日刊大衆TOP 芸能

小泉会が「志村大奥(バカ殿)」を乗っ取った!

[週刊大衆9月9日号]

国民的人気のNHK朝ドラ『あまちゃん』に出演し、再ブレークを果たした小泉今日子(47)。
演技の評価だけではなく、私生活でも芸能界の注目を集めている。
「ヒロイン、アキの母親役の小泉ですが、かつてはアイドルを目指していたという設定が大ウケ。劇中で歌う『潮騒のメモリー』も話題となり、ドラマの成功は小泉の功績が大きい。ヒロインの能年玲奈も娘のようになついていましたし、撮影スタッフの信頼も絶大のようです」(テレビ誌記者)

もはや大女優の貫禄も出てきた小泉だが、プライベートでは恋多きオンナであり、大酒飲みとの評判だ。
「俳優の永瀬正敏との離婚後にジャニーズの亀梨和也との"20歳差恋愛"が報じられたけど、最近は浮いた話を聞かない。いまは米倉涼子、飯島直子、榮倉奈々など、気の合う飲み友達と、新宿二丁目や六本木で朝までドンチャン騒ぎする"小泉会"の活動が一番楽しいみたい。仕事の話や恋愛の話で盛り上がってるよ」(芸能事務所関係者)

ママタレントが集う神田うのの"神田会"や、和田アキ子のもとに芸人やタレントが男女問わず集う"アッコ会"など、所属事務所の枠を超えた会が、芸能界にはいくつか存在するが、いまや小泉会が飛ぶ鳥を落とす勢い。
女優志望の入会志願者が殺到している。
「公私ともに絶好調の小泉と飲みたいという若手の女性芸能人が殺到中です。これまで、グラドルや女優などの美女軍団がバカ殿を囲む"志村大奥"が最大勢力でしたが、志村けんの体調不良により、崩壊寸前。その中でもタレントの菜々緒や元AKB48の板野友美が、年の近い榮倉に、"今度、小泉さんと一緒に飲ませてほしい"と猛アピールしているという噂です」(スポーツ紙記者)

どちらも"ボスを囲む会"なので上下関係に厳しく、酒席とはいえ粗相があれば干されるし、ボスのご機嫌次第でメンバーも替わる。
「まして志村大奥は殿のセクハラが激しいとの噂もあるし、"正室"優香も、それに悩んでいると聞きます。その点、小泉会は小泉が率先して騒ぐし飲むし、"酒の強要は禁止"とのルールまであるほどフランクな会みたいです」(前同)

ほかの大御所の会は、呼び出しがあればすぐに駆けつけなければならない体育会ノリが強いが、小泉会はそれらとは一線を画す。
「彼女の自宅は神奈川県内にあり、以前ほど頻繁に酒場に出没していない。小泉会は参加強要もないし、不定期で集い、年の差も人気も関係ないからこそ、若手女優が集まってくるんだよ」(前出・事務所関係者)

五十路手前で人気上昇。
芸能界では、まだまだアイドル的存在!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.