日刊大衆TOP 芸能

2度目の「路チュー違反」TBS出水麻衣アナ、年内退局&フリー転身へ

[週刊大衆07月27日号]

2度目の「路チュー違反」TBS出水麻衣アナ、年内退局&フリー転身へ

TBSにまたまた激震が走っている。
「昨年9月、エース女子アナの田中みな実(28)がフリーに転身。広島の堂林翔太と結婚した枡田絵理奈(29)も6月18日で寿退社と、人気女子アナの相次ぐ退社に悩むTBSに、追い打ちをかける"衝撃"でした」(夕刊紙記者)

それが、7月3日発売の『フライデー』に掲載された、同局の出水麻衣アナ(31)の恥ずかしすぎる"路チュー"写真だ。
「彼氏と思われる男性とデート中のデミちゃんが、寿司屋の前やタクシーの中、彼氏の自宅前と、所かまわずキスしまくる様子が写し出されている。普段の健康的で明るく知的なイメージからは想像できない姿でしたね」(同記者)

出水アナといえば、小学4年生からの高校2年生までアメリカで生活した帰国子女。上智大学在学中から芸能事務所に所属し、女子大生レポーターとして活躍した。
「2006年にTBSに入社すると、入社1年目で同局の看板番組『NEWS23』のキャスターに起用されるなど、エース扱いだったが、現在の担当番組は『世界ふしぎ発見!』と、政治をテーマにした討論番組『時事放談』など数本のみ。事実上、干された状態が続いています」(テレビ情報誌記者)

その原因となったのが、今から5年前のこと。設備会社社長と何度も路上で抱擁する写真を激撮された"前科"があるのだ。
「そのときも局の上層部からきつく叱られ、以降はレギュラー番組が徐々になくなっていったのに、これで2度目の"路チュー違反"ですからね。サッカーでいえば、イエローカード2枚目で退場もの。アナウンス部長は大激怒していて、もう二度とニュースを読むことはないでしょう」(TBS関係者)

アナウンス部に居場所もなくなったのか。急浮上してきたのが、年内退局、そして、フリー転身説だ。
「出水アナはブログで、後輩の枡田アナが寿退社したことに〈沢山刺激されました!〉とつづっていた。今回フライデーされたことで、年内での電撃寿退社もありえます」(芸能記者)

本人は、かねてからフリー転向を希望していたとも。
「この春まで5年続いた深夜番組『ツボ娘』では、毎回ゲストで来る人気グラドルのバストを鷲づかみにして揉みしだくなど度胸もある。フリーでの所属は、学生時代にもお世話になった大手事務所のセント・フォースが有力ですね」(前出のテレビ情報誌記者)

災い転じて福となす!?

2度目の「路チュー違反」TBS出水麻衣アナ、年内退局&フリー転身へ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.