日刊大衆TOP 娯楽

10万発が夜空に舞う!? この夏、絶対に見ておきたい花火大会BEST10

河原でバーベキュー、ビアガーデン、夏祭り……、リア充待望の季節がもうすぐやってくる! さて、夏最大のイベントといえば、やっぱり花火大会。H.I.Sがこのほど、FacebookやTwitterなどを活用して調査を行う「この夏、行ってみたい! 国内の花火大会投票キャンペーン」を実施した。国内の厳選された花火大会を、実際に花火を見た人の声や、周囲の見所スポットなどを交え、花火よろしく“ババーン”と紹介しよう。


1位:長岡まつり大花火大会(新潟県)
001

日本三大花火大会の1つ!

日時:2015年8月2日(日)・3日(月)
打ち上げ数:2日間合計約 20,000 発(予定)
見所スポット:寺泊(てらどまり)魚の市場通りと津南町の50万本のひまわり
見た人の声:「寺泊で日本海の美味しい海鮮と美しい向日葵に囲まれて大輪の花火を見る♪なんて素敵な夏でしょう!」

日本最大級の正三尺玉を始め、ミラクル大スターマイン(速射連発花火)、ワイドスターマインなど、芸術性の高い花火は圧巻の一言! 他ではなかなか見ることができない大型花火の競演に人気が集まる。さらに日本海に面しているので、新鮮な魚を味わえるのも人気の秘訣。長岡市寺泊には、国道沿いに鮮魚店が建ち並ぶ「魚のアメ横」と呼ばれる、魚の市場通りがある。また、津南町のひまわり畑は、約50万本の花火のようなひまわりが咲き誇り、見る者の感動を呼ぶ。


2位:大曲の花火(秋田県)
002

日本一の花火師決定戦!? 全国花火競技大会

日時:2015年8月22日(土)
打ち上げ数:約 18,000 発(予定)
見所スポット:武家屋敷が建ち並ぶ角館と、乳白色のお湯が人気の乳頭温泉
見た人の声:「この花火を観たら他の花火なんか、ちゃっちくて観られませんよ。まずは行って見て~」

数ある花火競技会の中で「全国花火競技大会」と言えば大曲の花火! 河川敷をステージに見立て、複数の場所から音楽に合わせて上がるワイドスターマインは迫力満点だ。「打ち上げられる花火のレベルが高い」と好評。大曲から車で30分程度の場所にある角館は、趣深い武家屋敷が建ち並び、江戸時代のような雰囲気が楽しめる。乳白色のお湯が人気の乳頭温泉で、湯巡りを楽しむのもおすすめ。


3位:第3回九州一花火大会(長崎県)
003

西日本最大級の花火大会!

日時:2015年9月26日(土)
打ち上げ数:約21,000 発(予定)
見所スポット:花&光&ゲーム&音楽が溢れるテーマパーク・ハウステンボス
見た人の声:「ハウステンボスの花火が最高に綺麗で迫力あって音楽にあわせて花火があがって、孫は歌いながら楽しく見てますよ」

九州一花火大会は、「第7回世界花火師競技会決勝」と「大花火大会」の2部構成で開催。規模はもちろん、花火そのものの質も非常に高い点が魅力だ。また、ハウステンボスといえば九州人気No.1観光地! 昼はワイン祭りや音楽祭、4,000 品種が鮮やかに咲き誇る「ダリア展」を、夜はハウステンボスの街全体が丸ごと光り輝く「秋の光の王国」で、美しいイルミネーションを楽しめる。

次ページ >> 10万発が夜空に舞う!? この夏、絶対に見ておきたい花火大会BEST10

10万発が夜空に舞う!? この夏、絶対に見ておきたい花火大会BEST10

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.