日刊大衆TOP 芸能

華原朋美、プロレスラー本間朋晃にマジ告白され「お願いします」

華原朋美、プロレスラー本間朋晃にマジ告白され「お願いします」

7月13日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、華原朋美(40)が、ドッキリ仕掛け人として出演した。

華原がドッキリを仕掛けた相手は、 “結婚できない男前芸能人”のコーナーで出演した、プロレスラーの本間朋晃(38)だ。

本間は19年前から華原のファン。山形から出てきた当時、試合でぜんぜん勝てなかった時に華原の「I’m proud」を聴いて励まされ、毎日1人で聴いては涙していたという。

そんな本間にスタッフが渡したのは、華原の武道館チャリティイベントのチケット。緊張しながら鑑賞していた本間は「朋ちゃーん!」と声を掛けながら、少し涙ぐむという、本気ぶりを見せていた。

イベント終了後にインタビューを受けた本間は「見入っちゃって……目が合って手を振ってくれたみたい。ファンレターを書こうかな」と、かなり興奮気味。そして、その背後から華原が入ってくるというドッキリが仕掛けられた。

「うわー!」と言いながらあとずさりする本間。華原は「いつも大好きと言っていただいてありがとうございます」とお礼を言って近づくのだが、緊張の余り、本間はなにも言えない。

そしてようやく口にしたのが「19年前から好きでした。友達からでよいのでよろしくお願いします」という、突然の告白。これは予定外だったらしく、スタッフも出演者達も驚いていたが、華原は即答で「お願いします」と握手を交わした。本間について「こんなピュアな人はいない」と、高い評価をしていた華原。スタッフも出演者も、思いもよらない事態だったらしいが、意外とこの2人、上手くいくかもしれない?

華原朋美、プロレスラー本間朋晃にマジ告白され「お願いします」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.