日刊大衆TOP 社会

小沢一郎を絶命まで追い込んだ「妻の離縁状」の仕掛け人vol.1

[週刊大衆07月30日号]

妻から離婚を宣告されたという小沢氏。
一見、ただの家庭内不和にも思われるが、この裏では魑魅魍魎がのさばっている!?

7月11日、民主党を離れ、新党「国民の生活が第一」を結成した小沢一郎代表。
まだまだ政界をかき回し続けそうだが、一方、喉元に打ち込まれた楔となっているのが、妻からの"離縁状"だ。

「便せん11枚にびっしりと書かれたその文書の内容は、6月14日発売の『週刊文春』で大々的に報じられました。
これは、昨年11月、和子夫人から地元・岩手県の複数の後援者に向けて送られたものだとされています」(全国紙政治部デスク)

その離縁状の中身はというと、小沢氏の政治生命を絶つためともいえるほど壮絶なもの。和子夫人への暴言や隠し子の存在などが、小沢氏の人間性すべてを否定するかのように、これでもか、これでもかと書き連ねてあったのだ。

そして、東日本大震災後の小沢氏の狼狽ぶりに触れ、離婚を決意した経緯がこう書かれてあった。

〈このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先に立ち上がらなければならない筈ですが、実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げだしました。岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げだした小沢を見て、岩手や日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました〉

この手紙の存在が明らかになるや、永田町は騒然。
それだけでなく、「記事のコピーが、民主党全議員はもちろんのこと、一部自民党議員、一部政治評論家に500~600通も大量投函されました。

投函地は、永田町周辺はいうまでもなく、神田、浅草、江東など都内各所バラバラに分散。また、宛名も筆跡がわからないようにワープロ打ちにされ、誰が出したかを特定されないよう注意が払われていました」(政治評論家・有馬晴海氏)

というように、嫌がらせのような"紙爆弾攻撃"が繰り広げられたのだ。

この手紙の存在が報じられた直後から、その内容に疑問符をつけてきたジャーナリストで参院議員の有田芳生氏が、こういう。

「手紙の中身にデタラメが多すぎます。たとえば、"3月25日に放射能が怖くて逃げた"といいますが、その事実はない。"釣った魚に放射能がついているから捨てた""京都から立候補を考えている"など噓ばかり。怪文書の類の一つといっても過言ではありません」

また、手紙の話が出てきたタイミングも、
「永田町が揺れに揺れ、"6月政局"ともいう時期に、こんなことが起こるなんてあまりに巡り合わせがよすぎる。政治的意図が見え見えだ」(民主党中堅議員)

との陰謀説も囁かれている。

「内容の真偽はともかく、この離縁状の流出により、消費増税法案の成立を阻もうとしていた小沢氏と同グループの気勢が削がれました。同時に、小沢氏の求心力低下に繋がったのは、紛れもない事実です」(永田町関係者)

小沢氏を絶命寸前にまで追い込んだ手紙。ここにきて、その"仕掛け人たち"の名前が急浮上して来た。

「当初は、野田官邸周辺が『文春』にリークし、コピーを流したと見られていました。消費増税を成し遂げたい一心の総理でしたから、当然すぎる臆測ですが」(ベテランの政治記者)

しかし、いま、永田町では、まったく別の名前が多く飛び交っている。

「まず、『文春』にリークしたのは、小沢氏元秘書のT氏だといわれています。
そもそもT氏は、小沢氏のお膝元である岩手で、和子夫人と二人三脚で小沢氏の選挙運動を手伝ってきた人物。いまも後援会との太いパイプがありますから、後援者に送ったとされるこの手紙をリークした仕掛け人だと見られているわけです」(前出・永田町関係者)

80年から約25年間に渡って小沢氏の秘書を務め、当時、「趣味は小沢一郎」とまでいい切るほど、側近中の側近だったT氏。

「ただ、側近として力をつけていくにつれ、地元で小沢氏に代わり、"天の声"を発するなど公共工事を仕切るようになったとか。そのあまりの越権行為に小沢氏が激怒し、破門したといいます」(地元の小沢系県議)

その後、"小沢憎し"で凝り固まったT氏が接近したのが、小沢氏を手厳しく批判してきた男。政界を引退したいまも隠然たる影響力を持つ、あの"闇将軍"だといわれている。

「野中広務・元自民党幹事長ですよ。その野中氏が、反小沢の急先鋒である仙谷由人政調会長代行を、T氏に紹介したというんです」(前出・政治記者)

07月27日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.