日刊大衆TOP 芸能

小泉今日子が能年玲奈に伝授「最強アイドルの掟7カ条」 vol.1

[週刊大衆9月16日号]

「和気あいあいとした席で"キョンキョン節"が炸裂しました。本気でアイドル道を叩き込むつもりですよ、あれは」と語るのは、あるNHK関係者。

コトが起きたのは8月13日のことだった。

この日、現在大人気のNHK朝ドラ『あまちゃん』の打ち上げが渋谷のレストランで行われ、主演の能年玲奈(20)、その母を演じた小泉今日子(47)ら出演者が勢揃いしていた。
「そこで、能年ちゃんが"あまちゃん2がやりたいです!"と宣言した。すると、小泉さんが"アンタ、何言ってんの! あまちゃんは忘れなさい"と一喝したんです」(前同)

劇中でも個人事務所の社長で、娘をアイドルに育てる母親を熱演したキョンキョン。
まさにドラマを地でいく光景だったという。
「キョンキョンがたしなめたのも無理はない。なぜなら、アイドルは常に時代に合わせて進化するもの。成功したドラマの栄光にしがみついていたら、時代に遅れて忘れ去られるだけ。キョンキョンは能年の将来を本当に思って、本気で怒ったんでしょう」(アイドル評論家・堀越日出夫氏)

小泉の気持ちを証明するのが、打ち上げでの最後のスピーチだ。
「これからも(能年の)お母さんのつもりでいます」と、ゴッドマザー宣言。

『あまちゃん』での絆は、親子以上に固かったのだ。

撮影現場で、最強アイドル・小泉から能年に伝授された"鉄の掟"の第1カ条は、冒頭のエピソードでもわかるように「定住するな!!」だ。
「小泉自身がアイドルの概念を覆した異端児。人気絶頂期に事務所の意向を無視して髪を刈り上げたり、全裸に絵の具を塗って、魚拓ならぬ"人拓"を取って写真集に載せるなど、無茶苦茶やっていましたからね。しかし、そうした唯一無二の存在だったからこそ、デビューから30年以上経った現在でも、現役のアイドルであり続けられるんです」(前出・堀越氏)

『あまちゃん』の112回で、小泉が芸能界の厳しさを教える場面がある。
「可愛い子、30人か40人集めて舞台に上げてさ、その中から10年後、何人残っていると思う? せいぜい1人か2人だよ」

これこそ、キョンキョンの本音ではないだろうか。

続いて、2つめの掟は「スナックに行け!!」だ。
小泉といえば、芸能界の最大派閥『小泉会』の総帥で、飯島直子や米倉涼子、そうそう吉高由里子、香里奈ら錚々たるメンバーと飲み歩いていることで有名だ。
「その一方で、小泉は『あまちゃん』のロケ地・岩手県久慈市のスナックでも、夜な夜な飲みまくっていました。同席した地元のお客さんと一緒に盛り上がり、カラオケで『学園天国』を熱唱した、と本人が語っています」(芸能ライター)

芸能人であることを鼻にかけず、酒が入れば誰とでも楽しく飲む。これも小泉流のアイドル道なのだ。

『あまちゃん』では、ご法度であるアイドルの恋愛も描かれたが、小泉は"恋愛道"も伝授していた。
「俳優の永瀬正敏と95年に結婚し、04年に離婚しているバツイチのキョンキョンですが、恋多き女として知られています。06年、当時20歳だったジャニーズの亀梨和也との"20歳差熱愛"騒動も、世間の度肝を抜きました。つい最近も、六本木の交差点で早朝にIT企業社長ふうの男性と熱烈にハグしている姿を目撃されています」(スポーツ紙芸能デスク)

お盛んな限りだが、小泉には厳然たる恋愛のルールがある。

3つめは、ズバリ「共演者とはヤルな!!」。
「"共演者と恋愛したこと一度もない"と断言しています。仕事は仕事と割り切り、能年にも"恋愛はしてもいいけど、仕事仲間だけはダメ。ファンを裏切ることになる"と教えていたそうです」(前同)

確かに、共演者同士の恋愛スキャンダルは、"あ~やっぱり"とファンを落胆させることも多い。
「亀梨の例でもわかるように、キョンキョンはアッと驚く相手とつき合ってますからね。だから小気味よく思えて、好感度も下がらない。さすがですよ。ただ、処女説もあるオクテな能年にはまだ早い掟かもしれません」(堀越氏)

4つめは、国民的女優に上り詰めた能年にこそ伝えたい掟。
カネの話だ。
「小泉は、とにかく自分はケチだと、よく話しています。実際、芸能人と思えないほど無駄遣いをしない。というのも子供の頃、父親の会社が倒産し、夜逃げ同然の経験をしているから。おカネの大切さを知っているんです。いまだに15歳の頃に姉に貰った赤いソーイングセットを使うなど、物持ちもいい」(夕刊紙記者)

能年は現在『カルピスウォーター』のCMに出演中だが、ドラマやCMの新たなオファーが殺到し、収入がケタ違いに激増することは間違いない。

それだけに、小泉はカネに溺れず「ケチであれ!!」と伝えたのだろう。

9月10日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.