日刊大衆TOP 芸能

はるな愛は「離婚請負人」!? 他人の家庭にとり憑く魔力

はるな愛は「離婚請負人」!? 他人の家庭にとり憑く魔力

オネエタレント、はるな愛(43)と国生さゆり(48)の仲がなにやらキナ臭い。

『女性セブン』(2015年7月30日・8月6日号)によると、6月27日に放送された『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)で、はるな愛は国生に対し「このあいだ関西テレビで会ったときも“あ、さゆりちゃんおはよう!”って言ったけど、サングラスが濃かったんかな? 全然パーッと行ったから…」と発言したという。

しかし、同誌は「国生さんが“おはよう、元気?”とはるなさんに声をかけたんです。ところがはるなさんは、気づかないふりをして完全無視。国生さんは、“最近、愛ちゃんに敵視されてるんだよね”ってこぼしてました。Aさんを奪われたうえ、控室で無視されて、さらに今度は、テレビで自分が無視したことにされてるんですから、国生さんとしても怒り心頭って感じでしたよ」(国生の知人)という証言も同誌は報道している。

国生さゆりは2012年にコンサルタント会社のK・A氏と再婚。しかし、プライベートで国生と仲のよかったはるな愛は、A氏と急接近。国生を差し置き、2人っきりで旅行に出かけるなど、その親密さが度々報道されてきた。それが理由かは不明だが、2013年7月に国生とA氏は離婚。その後、2015年1月にはA氏が詐欺の疑いで逮捕されたのも記憶に新しいが、はるな愛はその後、国生の元夫A氏と「絶縁宣言」をした。

一時期は仲のよかったはるな愛と国生さゆりの間に何があったのかは不明だが、現在は絶縁状態のようだ。

しかし、はるな愛の「離婚請負人」疑惑はそれだけではない。2007年に陣内智則(41)と結婚した藤原紀香(44)との仲のよさは有名で、藤原紀香の元彼とされるSkoop On Somebodyのボーカリスト、TAKE(45)とも親交があり、その姿は六本木界隈で度々目撃されている。結婚後は鍵を預かって新居に入り浸り、スッピンで料理を振舞っていたという。陣内は当時のエピソードを笑い話として度々バラエティー番組などで語っているが、いくら仲がよくても新婚家庭に入り浸るというのは、少々常軌を逸した行動に思えるのだが……。

「どれだけ女になろうと努力しても、戸籍上は男。男とは結婚出来ないので、他人の結婚に嫉妬することはよくある話ね。ニューハーフは女性ホルモンを日常的に打つから、情緒が不安定になるの。ある意味、女よりメンドクサイ女になっちゃうのよね」(二丁目関係者)

はるな愛の今後の行動から、目が離せない。

はるな愛は「離婚請負人」!? 他人の家庭にとり憑く魔力

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.