日刊大衆TOP 芸能

水崎綾女「好きな男性のタイプは、家事ができる人!」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆08月10日号]

水崎綾女「好きな男性のタイプは、家事ができる人!」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

「平成生まれのFカップ」のキャッチフレーズでデビューした水崎綾女さん(26)。グラビア活動を経て、近年では女優として大活躍する彼女の最新出演作は注目映画『進撃の巨人』!! 気になる役どころから撮影秘話、更にはプライベートまで語ってもらいました!

――今回出演される映画『進撃の巨人』は、大ヒット中の同名コミックの実写版ですね。

水崎 私も読ませてもらいましたが、その世界観には圧倒されました。描写はもちろんですが、読み進めていくうちにどんどんハマっていって、"こんなスゴイ作品に出演するんだ。どうしよう!?"って不安が後から湧いてきた感じでしたね。

――セットの"廃墟っぷり"もとてもリアルでした。

水崎 軍艦島と茨城の高萩で撮ったんですけど、すごく凝っていて。役者さんって衣裳とセットとメイクでほぼ役作りができるんですよ。気持ちは後からついてくるんで。今回はセットに何度助けられたかっていうのはありましたね。

――プライベートな話ですが、水崎さん自身、5歳の時に阪神淡路大震災を体験されたと伺ったのですが、このセットに入ったときに当時のことを思い出されたんじゃないですか?

水崎 軍艦島に行ったときは当時のことを思い出しましたね。目の前で人が死んでたり、ケガをされた方が瓦礫(がれき)の下に埋もれているのを見たりして逃げ回っていて……。そんなことを思い出しているうちに胸が痛くなって、苦しくなって。自分の中ではトラウマなんですけど、今回はそんな体験が逆に生かせたのかなとも思いましたね。

次ページ >> 水崎綾女「好きな男性のタイプは、家事ができる人!」ズバリ本音で美女トーク

水崎綾女「好きな男性のタイプは、家事ができる人!」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.