日刊大衆TOP 芸能

期待高まる!綾瀬はるか「露天入浴」で魅せる三十路フェロモンボディ

[週刊大衆08月10日号]

期待高まる!綾瀬はるか「露天入浴」で魅せる三十路フェロモンボディ

7月13日、来年春から放送のNHKドラマ『精霊の守り人』のマスコミ発表会に綾瀬はるか(30)が現れると、マスコミ陣から、どよめきの声が上がった。
「色っぽさを前面に出した艶やかな黒いドレス姿で登場したんです。服を突き上げるFカップバストもさることながら、惜しげもなくさらした背中の白い肌が眩しくって」(女性誌芸能記者)

彼女がこんなドレスで臨んだのは、役柄を意識してのことだという。
「このドラマはアニメ化されており、綾瀬が演じる女用心棒は武術の達人。アニメ版ではノースリーブのチャイナドレス姿ではち切れんばかりのバストを揺らしながら、激しいバトルを繰り広げます。また、白い薄布一枚で露天風呂に入るシーンも見もので、どこまで三十路フェロモンムンムンのボディを覗けるか、楽しみです」(テレビ情報誌記者)

TV美女研究家の八木晶王さんも、綾瀬の"気合い"に期待を寄せる。
「綾瀬ファンは、ドラマや映画のストーリー以上にバストがどう揺れたとかで盛り上がり、期待をする。その期待を裏切らず、入浴シーンでは、首から上だけじゃなく、ヒップとかウェストとか太ももなども見せてほしいですね」

発表会に同席したNHKプロデューサーも"女性の入浴シーンなど、色っぽいシーンもある大人のドラマ"と明言しており、
「30歳を過ぎた女優としては、バストを見せる抵抗感を露骨に出すことはデメリットしかない。あの背中丸見えのドレスは、アニメ版のお風呂シーンも辞さないという決意ではないでしょうか」(前出のテレビ情報誌記者)

実際、7月21日から放送開始の化粧品『SK-Ⅱ』の新CMでも、三十路の色香を見せつけている。赤とブルーのセパレート水着で海に飛び込むシーンでは、ムッチリしたヒップと、引き締まった太ももが目に焼き付く。
また、水面に浮かび上がって来るシーンでは、豊満なFカップバストで、見る人をドッキリさせる。
芸能美女研究の第一人者である下関マグロ氏も、「このCMには強烈な色香を感じる」と言う。

実際、芸能界ではこのCMを「綾瀬と所属事務所のイメチェン戦略」と考える人が少なくない。
「綾瀬は真面目で健気なイメージですが、そろそろ大人の女へと変身を図る時期でもある。そんな綾瀬サイドの意図にピッタリのCMだったんでしょうね」(広告代理店関係者)

その綾瀬だが、CMに先立って"肌年齢"を計測すると、なんと20歳の肌と判定されたという。

大人の女へと変貌を遂げつつある綾瀬は、着実にステップアップ。
最近は、NHKの大河ドラマ『八重の桜』でこそ視聴率で苦しんだが、6月に上映された映画『海街diary』は評判も興行成績も絶好調。
「仕事に関わるスタッフや、それを報じるマスコミはもちろん、ドラマや映画の共演者にもウケがいいんです。これは彼女の"天然"ぶりもプラスしていると思いますよ」(芸能誌記者)

今回の『精霊の守り人』のマスコミ発表会でも、記者から「精霊を見たなどのマカフシギ(摩訶不思議)な体験はありますか?」と質問され、「は? ナカマノフシギ(仲間の不思議)?」と聞き返して、会場の笑いを誘っている。

「共演者の評判もよく、王子役の小林颯(9)は綾瀬のことを"すごくキレイで優しい人です。クシャミがとてもカワイイです"と話し、『海街diary』で共演した長澤まさみや広瀬すずも"頼れるお姉さんです。ずっとついていきたい"とべた褒めです」(前出のテレビ情報誌記者)

こうしたキャリアや人間関係からすれば、正統派女優として十分やっていけるのに、ここにきて、なぜ"色香とバスト"を前面に出すようになったのか?
「今年3月に出版した写真集『SEA STORIES Haruka Ayase』(宝島社)の売れ行きが芳しくなかった。これが色香とバスト路線への転機になった」
と、うがった見方をする芸能関係者もいる。

「『SEA――』は、売り上げがわずか4000部で増刷なしという惨憺(さんたん)たる結果。同じ事務所の深田恭子の写真集は好調で、第1弾で余った写真で第2弾が出るほど。ところが、綾瀬の写真集はあまり売れない。原因は自慢のFカップが萎んだ、小さく見えたからとも囁かれました。30歳を過ぎた女優にとって、色香不足は、ある意味で致命的です。だから、今回のドラマやCMで色香やチャームポイントであるバストを前面に出すようになったのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

さらにもう一つ。男性ファンを呼び戻したいという思いもあるという。
過去に、大沢たかおとの恋愛も噂された綾瀬だが、現在は4歳年下の松坂桃季との交際が囁かれる。
「相手が中年ではなく、若いイケメンとあって、最近、コアのファン層だった熟年男性が離れつつある」(前出の情報誌記者)
という。

芸能評論家の平林雄一さんは次のように分析する。
「綾瀬はもともと男性の人気に支えられていたが、これが離れて女性ファンの支持だけが残っていると見られているんです」

失った男性ファンを取り戻したい。これが最近の色香路線、バスト露出につながっているという。

男の気を引くには、88センチ・Fカップバストを見せるのが一番。『精霊――』ではお風呂シーンを、期待しております!

期待高まる!綾瀬はるか「露天入浴」で魅せる三十路フェロモンボディ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.