日刊大衆TOP 娯楽

[競馬] ダービー回避で臨むベルーフ【阿部幸太郎 オレの美味予想】

[週刊大衆08月17日号]

オレの美味予想 阿部幸太郎
ダービー回避で臨むベルーフ


気象庁が発表する長期予報は、まず当たらないということが定説化しています。今年はエルニーニョが発生したので、夏は冷夏か例年並みと発表されました。
ところが、7月中旬には各地で記録的な暑さが襲来。熱中症の被害者も増大。商品先物相場は、長期予報が上げ下げの生命線とも言われ市場は大混乱です。

記録的な暑さは競走馬にとっても重要な問題。全力走で走る競走馬には計り知れないダメージを与えます。それでも夏に強いタイプという馬がいることも確かです。

今週、小倉で行われる「小倉記念」に出走を予定しているメイショウナルト。
この馬も夏に強いタイプです。昨年、七夕賞を逃げ切り。続く小倉記念ではサトノノブレスの3着。今年は先の七夕賞で4着。先手が取れず厳しい展開の中で頑張りました。小倉記念は顔ぶれからおそらく単騎逃げのケース。人気も集中しそうです。

着実に地力を付けて来たウインプリメーラ。昨夏の新潟記念2着のクランモンタナ。そして、昨年のダービー4着。菊花賞4着のタガノグランパ。ローカル重賞に強いパッションダンスも争覇圏です。

穴党は3歳ベルーフ。皐月賞12着。ダービーは回避してここ一本に仕上げて来ました。エリカ賞、京成杯を連勝。そしてスプリングSで34秒1の切れ味で0秒3差まで肉薄。切れ味と軽ハンデで注目。


■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

[競馬] ダービー回避で臨むベルーフ【阿部幸太郎 オレの美味予想】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.