日刊大衆TOP トレンド

「ダンシング・ヒーロー」がいま盆踊りで人気って本当!?

「ダンシング・ヒーロー」がいま盆踊りで人気って本当!?

盆踊りの定番曲といえば、『東京音頭』や『炭坑節』、『北海盆唄』といったものを思い浮かべる方が多いだろう。
しかし、ここ最近、ある地域では1980年代のヒット曲に合わせて踊ることが定番になっているのだ。それは、岐阜県美濃加茂市で毎年8月半ばに開催される盆踊り『おん祭MINOKAMO 夏の陣』で流れる荻野目洋子さんの『ダンシングヒーロー』である。

この曲がリリースされたのは1985年11月。荻野目洋子さんの7枚目のシングルであり、自身にとって最大のヒットシングルになった曲として知られている。
このバブル時代を彷彿させる派手なサウンドに合わせて太鼓の音をかぶせるのは、まるで音楽ゲームの『太鼓の達人』。盆踊りにしてはちょっとテンポが早いような気もするが、そのアッパーな感じが、なんだか妙に楽しそうだ。

『ダンシングヒーロー』が盆踊りに使われるようになったのは、2000年代前半とまではわかっているものの、詳しくは不明だ。
理由としては、美濃加茂市は自動車産業が盛んなため工場で働く外国人労働者が多く、彼らにも盆踊りに参加してもらおうと、ポップな曲を採用したのではないかと言われている。
現在、本場の美濃加茂市では盆踊りのトリに使われるほど、人気となっている同曲。その輪は美濃加茂市だけではなく、お隣の愛知県はもとより、東京や北海道と全国に普及しつつあるようだ。

あなたの町でも『ダンシングヒーロー』、どうですか?

「おん祭MINOKAMO2013 夏の陣」
https://www.youtube.com/watch?v=8anF2lHH6x0

「ダンシング・ヒーロー」がいま盆踊りで人気って本当!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.