日刊大衆TOP コラム

さて問題! 日本で一番海から遠い場所は?

[週刊大衆08月17日号]

さて問題! 日本で一番海から遠い場所は?

四方を海で囲まれた日本の中で、最も海から遠い場所はどこにあるのでしょうか。面積が大きい北海道、海なし県の栃木、群馬、長野あたりが候補になりそうですが、地図を見てもよく分かりません。

国土地理院の計測によると、その場所は北緯36度10分36秒、東経138度34分49秒。長野県佐久市の市街地から10キロほど離れた地点にあるそうです。

そこは標高1200メートルの、うっそうとした山の中。周りに人家はなく、シンプルな標柱が立っているだけ。車は入れず、自分の足で歩いて行くしかありません。現地に到達し、そこで撮影した写真を佐久市観光協会に送ると、「日本で一番海から遠い地点到達認定証」を発行してもらえます。

ここから最も近い海は、太平洋だと静岡県田子の浦、日本海だと新潟県上越市です。
その海まで、直線距離にして何キロある?

(1)82キロ
(2)115キロ
(3)167キロ


答えはココを押す! 答え :(2)


出題:浜川卓也

さて問題! 日本で一番海から遠い場所は?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.