日刊大衆TOP 芸能

野外フェスで3万人熱狂のオレンジレンジ 思わぬ人気に「ナゼ!?」と疑問の声

今月の1日・2日・8日・9日の4日間で開催される、夏の屋外フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」。多くの人気アーティストが参加する同イベントの初日にORANGE RANGEが登場した。会場には3万人の来場者が殺到し、入場規制が起こるほどの大盛況ぶりとなった。

沖縄のコザ(沖縄市)に在住する5人組ロックバンド・ORANGE RANGE。2001年結成し、2002年2月にアルバム「オレンジボール」でインディーズデビューし注目を集め、翌2003年「キリキリマイ」でメジャーデビュー。メジャー進出後も、「上海ハニー」「ロコローション」、映画「電車男」の主題歌にもなった「ラヴ・パレード」など立て続けにヒット曲を連発した。

とは言え、ファン以外からは“過去のミュージシャン”という認識が強く、屋外フェスで3万人が殺到したという情報に「まだ活動してたの?」「随分前に消えたはずだが何があったのか?」と、疑問の声も多い。ただ、「夏に聴くとなんだかんだテンション上がる」「夏っぽいもんねー」「暑い時はオレンジレンジみたいなノーテンキな曲が聴きたくなる」と、活動していたことを知らなくとも、楽曲に対しては肯定的な意見を述べる人も多い。

今回見事、3万人を前にロックイベントを盛り上げたORANGE RANGEが、再びJ-pop界をリードする日も近いかも知れない。


(ナツオ)

野外フェスで3万人熱狂のオレンジレンジ 思わぬ人気に「ナゼ!?」と疑問の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.