日刊大衆TOP 芸能

ミニモニ。復活も!? 加護亜依フリー転身で、今後の展開に憶測が飛び交う

ミニモニ。復活も!? 加護亜依フリー転身で、今後の展開に憶測が飛び交う

8月5日、 アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーである加護亜依(27)の所属事務所「威風飄々」が、加護との契約を終了したことを公式サイトで発表した。

加護をめぐっては、これまで様々な報道がされており、4日発売の「女性自身」では、6月下旬に会社役員の夫・加護陽彦氏(47)と正式に離婚したと報じられた。これを受ける形で加護は9日にブログを更新。「今年の6月末に離婚致しました」と自身の言葉で報告している。

陽彦氏は、加護に対する傷害容疑で6月に逮捕され、のちに不起訴処分になった。関係者によると、加護が離婚を条件に、陽彦氏の告訴を取り下げたとされている。

8月5日の事務所公式サイトでは、「加護亜依の契約につきまして」と題し、話し合いの結果、8月4日に契約満了を迎えたと発表。次の所属事務所については、現時点では未定でフリーという立場になるという。

また今後の活動については

「加護自身は現在いろいろ考えたり整理したりしている最中です。これが落ち着きましたら、今後について再度打合せの場があるかと思います。」(威風飄々ホームページより)

と説明した。

一方、加護の公式ブログは、離婚の成立以外には触れられておらず、今後の活動に関しては「今後は、今までと変わらずゆっくり前へ進んで行きます」とだけ綴られている。

芸能活動再開については、前途多難を指摘する声が多いが、グラビアや写真集からの高額オファーを予想する声もある。

また7日には、同じく元モーニング娘。の矢口真里が、加護や辻希美らとともにグループ内ユニットとして活躍した「ミニモニ。」の再結成に関してコメント。

「『ミニモニ。とかもやりたいね』って話をしてる。辻ちゃんは(加護と)つながってるみたいなんで、一緒にやりたいな」と加護との再共演を熱望した。

“ドリーム モーニング娘。”として、卒業したメンバーたちがステージに立つことも最近では珍しくないが、かつて一世を風靡した「ミニモニ。」の復活となれば、大きな話題になるのは必至。期待しているファンも多く、加護が再起をかける舞台としては申し分ないだろう。

今回加護がフリーとなったことはその足がかりとなるのだろうか。

ミニモニ。復活も!? 加護亜依フリー転身で、今後の展開に憶測が飛び交う

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.