日刊大衆TOP 芸能

哀川翔“親子タレントへ転身”に賛否両論!? 「娘とのミュージカル共演なんて見たくない」

辛口運命鑑定
https://gtmr.jp/
禁断泥沼不倫から「本当の幸せ」をつかんだ方法とは?[AD]

哀川翔“親子タレントへ転身”に賛否両論!? 「娘とのミュージカル共演なんて見たくない」

俳優の哀川翔(54)が今月17日、都内で行われた主演舞台「HEADS UP!」の製作発表に、哀川の長女で歌手のMINAMI(31)と出席。今回の舞台で、親子初共演を果すことになるのだが、哀川のファンからは「親子タレントに転身なんて残念」との声が…。

柳葉敏郎、小木茂光らが所属した一世風靡セピアの一員として、「前略、道の上より」でレコードデビューを果たした哀川。長渕剛主演のTVドラマ「とんぼ」、映画「オルゴール」での演技が認められ一躍脚光を浴び、その後はVシネマを中心に活躍。その男らしさに、竹内力と共に“Vシネの帝王”と称されるほど。昨今では、バラエティ番組にも多く出演してファン層を広げている。

今回の親子初共演となる舞台は、芸能生活30年を迎える哀川、初のミュージカル。初物尽くしということで気合いが入っているのか、千秋楽では哀川が「バク転に挑戦する構想もある」と言う。しかし、哀川のファンはVシネマで魅せる“尖った翔さん”に惹かれているようで、「翔さんがミュージカルか」「バク転とか見たくない」といった声が多い。

先月25日、「キズナワーク 親子2人で働こう」(日本テレビ系)に次女・桃子(17)と出演した際、女優への夢を語る次女に対して俳優論を説くなど、同番組でも親子の仲睦まじい姿を見せて世間の好感度を上げた哀川翔だったが、5人の子供を持つ父親として、今後は親子タレントへと転身を図るのだろうか。

「親子共演なんて、すっかり丸くなっちゃったな…」「娘の前でヘラヘラする姿は見たくない」といったファンの声もあるが、今後の活動に注目していきたい。

(ナツオ)

哀川翔“親子タレントへ転身”に賛否両論!? 「娘とのミュージカル共演なんて見たくない」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


  • 禁断泥沼不倫から「本当の幸せ」をつかん…

注目キーワード


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.