日刊大衆TOP 芸能

「お父さんにしか見えない」武田修宏が22歳モデル・堀田茜にフラれる

「お父さんにしか見えない」武田修宏が22歳モデル・堀田茜にフラれる

8月17日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、元サッカー日本代表の武田修宏(48)が、22歳の人気モデル・堀田茜に猛アタックし、出演者たちがどん引きする事態が起こった。
かつてやはりモデルである松島花(26)に告白して玉砕した武田だが、最近のお気に入りは3月まで『ZIP!』(日本テレビ系)に出演していた、CanCamの専属モデル・堀田茜(22)。26歳という歳の差に、この時点で有吉弘行(41)や河北麻友子(23)は引き気味だったが、「愛することに歳の差は関係ない」という武田の熱意が通ったのか、番組でデートをセッティングすることになった。

自由が丘のレストランで憧れの堀田に会えた武田は、のっけから絶好調。いきなりバラのブリザードフラワーをプレゼントしたり、好みのタイプをズバリ聞いたりの猛アタックをしかけた。しかし会話中、堀田は不自然にピカピカな武田の爪に気づく。武田はデートの前には必ずネイルサロンに行き、爪を磨いているのだ。

武田「キャスターやっていた時に、爪がきれいな方がいいと思って、そこから2週間に1回行っているんだ」
堀田「なんか、一般のかたはやってほしくないです」
武田「やってほしくない?」
堀田「私以上に男らしくいてほしいっていうか……」

めげない武田がさらにアタックをかけるも、試合状況はますます悪くなってしまう。

武田「なんか、目が可愛いですよね」
堀田「やめてください」
武田「笑顔がいいよね」
堀田「ちょっと身構えちゃいます」
武田「守備ブロックがしっかりしてますね」
堀田「(自分の前)ここにちゃんとあります」

その後、バーに場所を移し正式にお付き合いを申し出、後日堀田から来た返事は「お父さんにしか見えないなって思いました。ごめんなさい」なる、無残なものだった。
これに対するスタジオの反応も「気持ち悪いです。オジサン度がすごかった」(河北)、「もう50歳近いのに、ガツガツし過ぎかなって思う」(三戸なつめ・25)と、さんざんな言われようだった。

「お父さんにしか見えない」武田修宏が22歳モデル・堀田茜にフラれる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.