日刊大衆TOP 芸能

「残された有田がかわいそう」ザキヤマ結婚から、くりぃむ有田の孤独を心配する声続出

「残された有田がかわいそう」ザキヤマ結婚から、くりぃむ有田の孤独を心配する声続出

今月18日、アンタッチャブル・山崎弘也(39)が一般女性と14日に入籍したことを、所属事務所・人力舎がファックスで発表した。これを受け、世間からは「おめでとう」の声が多数上がったが、しばらく後にくりぃむしちゅー・有田哲平(44)を心配する声に転化した。

1994年、スクールJCAの同期生・柴田英嗣とお笑いコンビ・アンタッチャブルを結成した山崎。90年代半ばには、お笑いブームを築いた「タモリのボキャブラ天国」に海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)や爆笑問題らと出演し、人気を上げていった。

同番組での出会いからか、山崎と有田は仲良くなり、師弟(?)関係のような間柄に。その繋がりは濃く、数年前まで、同じマンションの上下階に住んでいたというほど。

テレビ番組でも、度々仲良しエピソードを話していることもあり、山崎の入籍に対し、世間も「いつも有田の話しかしないから、彼女いないと思ってた!」「有田と共にしばらく独身生活するのかと勝手に思っていたよ」と、有田の名を出しつつ驚いている。中には「残された有田さんはどうなるの?」「有田がかわいそう」など、有田を心配する声も。

人気タレント・ローラとの交際も噂される有田。弟分・山崎の入籍を受け、交際が急展開する可能性はあるのだろうか。

「残された有田がかわいそう」ザキヤマ結婚から、くりぃむ有田の孤独を心配する声続出

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.