日刊大衆TOP 娯楽

重賞見所 G1馬も激突! 真夏のBIGレース札幌記念

40歳からはじめよう!いまさら聞けない「馬券的中」初心者ガイド ホースダング神津
重賞見所 G1馬も激突! 真夏のBIGレース札幌記念



夏競馬が盛り上がっている時節だが、今週は最大のサマー重賞・札幌記念(芝2000m)! 今年も好メンバーが顔を揃えている。

まずは、菊花賞馬・トーホウジャッカル。長いブランク明けの宝塚記念で4着と気をはき、ここでも主役級の注目を集めている。

そして、もう1頭のG1馬・ラキシス。牝馬ながら、並み居る牡馬たちを撃破してきた豪脚の持ち主だ。

ラストインパクトも、実績では負けていない。G1でコンスタントに上位を争う地力は高い。

ただ、この三強はいずれも一息入れた後。完全な調整を積んではいないため、他の順調な馬たちもつけ入る余地は十分だ。

次ページ >> 重賞見所 G1馬も激突! 真夏のBIGレース札幌記念

重賞見所 G1馬も激突! 真夏のBIGレース札幌記念

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.