日刊大衆TOP 芸能

あの騒動のウラを暴露!?「上半期テレビ界重大事件」を長谷川豊アナが解説!

[週刊大衆08月24・31日号]

あの騒動のウラを暴露!?「上半期テレビ界重大事件」を長谷川豊アナが解説!

今年の上半期も、いろいろな事件が起きたテレビ界。そこで生きるフリーアナの長谷川豊氏(39)だからこそ語れる騒動の裏のウラ――。

◆3月27日「古賀茂明氏『報道ステーション』電撃降板騒動」

私の知る限り、古賀さんの降板は、昨年後半の時点で決まっていたはずです。
理由は単純で、彼にコメンテーターとしての才能がないだけの話。14年後半にテレ朝が全番組を対象に細かい視聴率の調査を行ったんですが、もごもご話す古賀さんのところでガッツリ数字が落ちていたんです。それで、"それなりのルックスでトークスキルがある人間に代えないといけないんじゃないか"となっただけと、僕は聞いています。

それを彼は、"テレ朝の社長の意向で降ろされる""官邸筋から圧力があった"といった話を捏造した。最後の生出演で他のニュースを無視して、自分の政治団体を立ち上げるためにホラを吹いたとしか言えません。絶対に許されない放送テロだと私は考えています。

◆4月2日「日テレ上重聡アナ番組スポンサーからの利益供与疑惑報道」

利益供与と言われれば、そうかもしれませんが……。
聞いたところだと、ABCマートの三木会長は、彼が高校球児時代からのタニマチだとか。スポーツ選手にタチマチはつきもの。もし、"タニマチは利益供与でダメ"と言ったら、相撲も政治家も芸能人も全員いなくなってしまいます。

それを"アナウンサーなのに"と言いますが、じゃあ、企業の社長に最高級外車に乗せてもらって、プライベートジェットでハワイに連れて行ってもらっている某女子アナはどうなるんだって話です。その社長に、たとえば粉飾決算が明らかになったとき、果たしてまともに報道ができるのかってね。そっちのほうがひどいと僕は思いますけど(笑)

◆7月2日「日テレ水ト麻美アナ共演ジャニーズタレント・関ジャニ∞横山と熱愛報道」

横山くんが水トちゃんにゾッコンだったみたいですね。彼女は愛嬌があっていい子だから気に入るのも分かります。でも、女子アナって実際に見ると大したことないですよ。性格はオスだし、抱きたい要素がない。

◆7月15日「フジ加藤綾子アナ退社報道、同日、フジ亀山社長が報道を否定」

どうやら、亀さん(亀山社長)は会見で報道を否定したように見せて、芸能事務所に対して牽制したようですね。実際、加藤には、僕の知る限り芸能事務所、最低5社が接触しているんです。それで今回、すでに加藤に断られた、ある事務所が、他の事務所への流出の可能性を潰すために情報を流したという話ですが、どこまで本当か……。

加藤は取締役クラスとは相談していたようですが、亀さんにはまだ話してなかった。でも、ああいう形で新聞報道が出ると、社長のメンツが潰れるわけですよ。そりゃあ怒ります。それで、"俺の知らないところで勝手にやるなよ"と釘を刺した、ということのようです。

華やかさの裏には、知られてはいけないことだらけ。それがテレビの世界――。

あの騒動のウラを暴露!?「上半期テレビ界重大事件」を長谷川豊アナが解説!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.