日刊大衆TOP 芸能

太川陽介、妻の藤吉久美子に唐突すぎるプロポーズをバラされ狼狽

太川陽介、妻の藤吉久美子に唐突すぎるプロポーズをバラされ狼狽

8月19日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、太川陽介(56)が、結婚20年目にして妻である藤吉久美子(54)とのなれそめを告白した。
2人が出会ったのは1994年。NHKのドラマ『大阪で生まれた女やさかい』で共演した時だった。

藤吉「本番が終わって、たまたま同じ日、同じ時間に終わったんですけど、送りのタクシーが1台だったんです、で、お互いにマネージャー連れていなかったので、太川さんと同じタクシーで……」

たまたま同じタクシーだったことが、そもそもの始まりだったという藤川。しかし当時から藤吉のことが好きだった太川は、帰りの新幹線で大胆な行動に出る。

藤吉「新幹線は、チケット自由だから前後で座ってもよかったのに……」
中居正広(43)「えっ?」
藤吉「お隣……」
太川「まあ隣を、僕が隣を取ったわけです」
笑福亭鶴瓶(56)「いやいやそりゃ、タクシーで一緒に行ってね、そりゃ隣取るやろ」
太川「で、新幹線が発車する前に僕が、東京のご飯屋さんに電話をして予約を入れて……」
中居「太川さん、もうその時点で……大好きだったんですね」

チャンスとばかりに猛アプローチを仕掛けた太川。しかし、アクションはそれだけでは終わらなかった。

藤吉「あの、新幹線の中で彼が今日も明日も明後日も……」
鶴瓶「なに?」
藤吉「あの、僕の……」
藤吉「2人の時間が許す限り、一緒にいようね」
陣内智則(41)「プロポーズじゃないですか?」
鶴瓶「タクシーたまたま乗せられて、新幹線でもう言ういうことは……どれくらい前から思っとったんや!」
藤吉「それで、やめてくださいって言ったら」
中居「遊びじゃ嫌ですよ、と」
藤吉「うん、それで……『僕がそんな不真面目な男だと思うのか!』って言って怒られて」

この話をしている最中は照れまくり、まともに話を聞いていなかった太川。結婚20年目を迎えても、いまだラブラブのようだ。

太川陽介、妻の藤吉久美子に唐突すぎるプロポーズをバラされ狼狽

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.