日刊大衆TOP 娯楽

松丸友紀アナ、千葉真子etc…競輪選手は美女にモテモテ!?

松丸友紀アナ、千葉真子etc…競輪選手は美女にモテモテ!?

バンクを力強く疾走する競輪選手。その勇猛な姿に惹かれてか、有名美女と結婚! というニュースをたびたび耳にする。

まず最初に思い浮かぶのは、新田康仁選手(S級1班・41歳)と松丸友紀アナ(テレビ東京・34歳)だろう。土曜深夜のバラエティ番組『ゴッドタン』に出演し、人気を博しているが、松丸アナの最大の武器はなにしろ美人であること。あの辛口のマツコ・デラックスが「女子アナのなかで一番美人」と評したのだから間違いはない。

そんな極上の美女を射止めた新田選手は、約2800人もいる競輪選手のなかで最上級のS級S班に次ぐ、S級1班の選手。21年に及ぶ選手生活で38回優勝し、通算獲得賞金が7億5000万円を超えるという立派な成績を挙げている。

2人が出会ったのは競輪中継番組がきっかけ。初めて会ってから2年目で交際を始め、3年半後の2014年元旦に結婚した。
そのとき、新田は「コンディションを落としていたときなどに支えてくれた」と新婦への感謝を口にし、松丸アナは「仕事と家庭の両立を目指し、頑張ります」と結婚への決意のほどを表明した。
あれから1年半、2人はともに、結婚生活でも仕事でも頑張っているようだ。

櫻川雅彦選手(A級2班・31歳)は、陸上指導者でスポーツコメンテーターの千葉真子(39歳)と2011年12月8日に結婚した。

千葉真子といえば、2003年パリ世界選手権女子マラソンの銅メダリストであり、日本長距離界のスター。一方、櫻川選手は競輪界の中堅選手。しかも、8歳年上の姉さん女房。ややカカア天下の匂いがするが、2012年6月に長女を出産した際、「名前をつけるのは旦那さんに任されているのだけど、まだ決まっていないんです」とコメントし、幸せのオーラをまわりに放っていた。

次ページ >> 松丸友紀アナ、千葉真子etc…競輪選手は美女にモテモテ!?

松丸友紀アナ、千葉真子etc…競輪選手は美女にモテモテ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.