日刊大衆TOP コラム

宇宙でも平気!! 「納豆菌」の驚くべき生命力

[週刊大衆09月07日号]

宇宙でも平気!! 「納豆菌」の驚くべき生命力

健康食品の納豆を作る納豆菌は、非常に強い生命力を持った菌です。

ほとんどの菌は100℃の熱湯に入れると死滅しますが、納豆菌は生き残ります。高温だけでなく低温にも強く、マイナス100℃の環境にも耐えられます。
さらに酸やアルカリ、紫外線にも強く、真空の中でも平気。まったく栄養源のない状態でも100万年以上生き延びる"スーパー菌"。このため、「納豆菌は地球で生まれたものではなく、宇宙から飛来した」という説を唱える人もいます。

納豆菌は、テロに使われることもある炭疽菌の仲間でもあります。人を健康にするか殺すかは、ほんのちょっとしたことで決まるようです。

さて、問題は納豆の糸。ネバネバ食品の納豆は糸を引きますが、あの糸はどこまで切れずに伸びるものなのか、あるテレビ番組で実験が行われています。そのとき計測された糸の長さは?

(1)3メートル40センチ
(2)7メートル20センチ
(3)12メートル60センチ


答えはココを押す! 答え :(3)


出題:浜川卓也

宇宙でも平気!! 「納豆菌」の驚くべき生命力

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.