日刊大衆TOP 芸能

Fカップ乳から進化中!! 上戸彩のダダ漏れ 新妻フェロモン

[週刊大衆9月30日号]

「やられたらやり返す。10倍返しだ!」
といえば、現在放送中の視聴率30%超えの大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)。大銀行における主人公・半沢の痛快な逆襲劇が大いに受けているのだが、一部ファンの間では、こんな要注目のポイントもあるという。
「いやあ、半沢の妻・花を演じる上戸彩(27)がいいんですよ~。夫を支える専業主婦役なんですが、自宅でのシーンが多いこともあって、ゆるい衣装をよく着ているんです。ブラ紐がチラチラ見えたり、推定Fカップの深~い谷間がパックリ見えることもあって、毎週見逃せませんよー!」(アイドルウオッチャー)

と、まさに夫を陰で支える女房のごとく、本筋とは違ったところで視聴率向上に貢献しているのだ。

ドラマの最終回は今月22日放送予定だが、撮影はクランクアップ済み。
9月4日には、すでに打ち上げが行われたという。

都内の高級ホテルで開かれた一次会に続き、二次会があったのは、ドラマの打ち上げでは珍しい、早稲田大学がある学生の街・高田馬場だったという。

取材した写真誌カメラマンは話す。
「高田馬場の、しかも、ビール1杯350円という格安の居酒屋バーで行われたんです。主役の堺雅人の母校が早稲田だからってことなのかもしれませんが、異例ですね。そんななか、上戸は体のラインがクッキリ出るワンピースにナマ足姿で登場。驚異的なスレンダー&巨乳ボディと、ほろ酔いが助長させたむせ返るような新婚フェロモンを溢れさせていました。街行く学生は皆、半沢ならぬ半勃ちしたに違いありませんよ」
と視聴者、学生を虜にしまくっている彼女。

もちろんプライベートでも、昨年9月に結婚したEXILEのリーダー・HIROをメロメロにしているはず! と思いきや、こんな話が聞こえてくるのだ。
「実は、今回の『半沢~』によって夫妻に危機が訪れるかもしれないんです。今年後半に公開される出演映画『おしん』と『武士の献立』、来年公開の『テルマエ・ロマエ2』をすでに撮り終えた上戸は、今年の後半は"子作り"の時期と決めて、スケジュールをセーブしていたそうなんです」(女性誌記者)

しかし、『半沢~』が予想を超える大ヒットで、映画化がほぼ決定。
現在、製作に向けて調整に入っているようで、決定すれば今年後半から来年が撮影ということになるのだという。
「だから、子作りをするどころか、夫婦すれ違いの生活になるという可能性も出てきたみたいですよ」(前同)

売れっ子ならではの悩みなのだが……心配だ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.