日刊大衆TOP 芸能

岡本圭人、京本大我、美形DNAを受け継いだ芸能人の両親を持つジャニーズJr.たち

岡本圭人、京本大我、美形DNAを受け継いだ芸能人の両親を持つジャニーズJr.たち

歌って、踊れて、顔までイイとなると、その遺伝子が気になるもの。ジャニーズ事務所には、両親ともに芸能人だったという、まさに最強のDNAを持つアイドルが存在する。

もっとも有名なのは、Hey! Say! JUMPの岡本圭人(22)。父は元男闘呼組で、同じジャニーズ所属の俳優・岡本健一(46)だ。“オリコンのシングル&アルバムランキング”では、ジャニーズ史上初2世代にわたって首位をゲット。
さらに、あの伝説のドラマ『3年B組金八先生シリーズ』(TBS系)にも、2世代にわたって出演している奇跡の親子だ。母は元モデルの克恵。すでに離婚しており、健一はシングルファーザーとして圭人を育てている。

その他にも、俳優・京本政樹(56)を父に持つSixTONESの京本大我(20)がいる。SixTONESは、ジャニーズJr.のなかではMr.King vs Mr.Princeに次ぐ人気グループだ。すでにドラマや映画、舞台はもちろん、ソロでCMデビューまではたしている。父・政樹の妖艶さを継承し、スーパー美男子の異名をとっている。母は、元トリオアイドル・きゃんきゃんのメンバーだった山本博美(52)。美しさがピカイチなのも、納得できる。

顔面偏差値の高いイケメン。彼らには、生まれる前から華やかな道が約束されていたのだろうか。

岡本圭人、京本大我、美形DNAを受け継いだ芸能人の両親を持つジャニーズJr.たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.