日刊大衆TOP 芸能

上地雄輔が結婚、地元同級生と20年愛を成就

上地雄輔が結婚、地元同級生と20年愛を成就

タレントの上地雄輔(36)は22日、自身の公式モバイルサイトで一般女性との入籍を発表し、続けてブログでも結婚したことを明らかにした。

公式モバイルサイトには「みんな この度、俺、入籍しましたー!! さらにさらに頑張っていくんでみんな!! これからもずっとヨロシクね」と直筆のメッセージを掲載し、この日行われた福岡でのライブでもファンに結婚を報告した。

お相手は地元の同級生で、高校1年生のときに知り合い、交際したり別れたりを繰り返し、20年間の時を経てのゴールインとなった。

上地は結婚相手についてブログにて「この前まで田舎に住んでOLをやっていた、ごくごくすんっげー普っ通ぅ~の子」と紹介しており、「表に出るのが苦手なので、どうかそっとしておいてあげて下さい」と相手を気遣った。

また、入籍日については「2人の記念日」であることから公表は控えられている。

2007年に「おバカタレント」としてブレイクし、2009年に「遊助」名義でソロデビュー。熱狂的な女性ファンが多いため、「わざと堀北真希と同日に発表した」「土曜日の発表で、マスコミに騒がれるのを避けたのでは?」など、様々な憶測が飛び交った。

世界一コメント件数の多い個人ブログとして、ギネス世界記録を持っている上地雄輔。この日のブログにも7600件以上の祝福コメントが寄せられている。

上地雄輔が結婚、地元同級生と20年愛を成就

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.