日刊大衆TOP 芸能

高橋ジョージ契約終了 事務所とトラブリュー!?

高橋ジョージ契約終了 事務所とトラブリュー!?

今月25日、高橋ジョージ(57)との契約を終了したと所属事務所が公式サイトで発表した。最近騒動が続いていたからか、応援でもなく否定でもないコメントで盛り上がってしまっているようだ…。

1993年の有線をきっかけに、爆発的ヒット曲となった「ロード」(その後、第二章から第十三章まで発表)を代表曲とする「THE 虎舞竜」。同バンドのボーカル務める高橋ジョージは、一度の離婚を経て、1998年にタレント・三船美佳と結婚。テレビ番組にも度々夫婦で登場し、おしどり夫婦として知られた。しかし今年1月、離婚訴訟中と発表。現在も裁判を行っている。

そんな高橋だが、三船と共に長きにわたり所属した芸能事務所、スタッフ・アップとの契約が終了した。同事務所公式サイトには、「10年間、皆様ありがとうございました」と綴られ、今後の問い合わせ先として、個人事務所の電話番号まで丁寧に掲載されている。

世間からは応援か否定、どちらかの声が集まるかと思いきや、「二度とは戻れない事務所」「なんでもないようなことが幸せだったと気付くことでしょう」といった代表曲にちなんだコメントや、「事務所とのトラブリュー発生!」「バンド名そのままになっちゃった」など、バンド名を絡めた声などで盛り上がっているようだ。

高橋は今後、個人事務所・トランプスで活動を続けていくことになる。険しい「ロード」になりそうだが、苦境を乗り越えてファンを喜ばせてほしい。

高橋ジョージ契約終了 事務所とトラブリュー!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.