日刊大衆TOP 芸能

丸岡いずみ、夫・有村昆のコレクションにマジ激怒

丸岡いずみ、夫・有村昆のコレクションにマジ激怒

8月26日放送『ごきげんよう』(フジテレビ系)に、フリーでタレントの丸岡いずみアナ(44)と映画評論家の有村昆(39)が夫婦揃って出演した。

まず番組では、夫妻自宅の様子がVTRで公開されたのだが、これが凄いのだ。夫・有村のスターウォーズグッズが膨大すぎて収まらず、展示場所がトイレスペースにまで侵食している始末。トイレの対面にはR2-D2の巨大フィギュアが佇んでおり、この前を通るとセンサーが察知して喋り出すという状況になっている。

有村「最高ですよね」
丸岡アナ「うるさい、うるさい! トイレに入る度に、ワケのわからない言葉で喋るんですよ」

そんな妻・丸岡アナが有村のグッズの中で最も“断捨離”させたいのは、ダース・ベイダーのヘルメットらしい。そのきっかけとして、こんなエピソードがある。有村が外泊仕事で、丸岡アナがひとり家を守らなければいけなかったある日のこと。

丸岡アナ「私が帰ったら、シューズ入れの部屋から人の寝てる音がするんですよ。『ゴォー、ゴォー』って。私は絶対に、泥棒に入られたと思ったんですよ。安心して寝ちゃってる男の人が」

早速、警備員に助けを求め、確認した警備員も「これはいますね」と確信。最終的には警棒を持った3人の警備員が集結し、部屋へ突入!
なんてことはない。どうやら、紙袋に入ったダース・ベイダーヘルメットのスイッチがずっとオンになっていて「ゴォー、ゴォー」と鳴っていたらしい。この音を実際に聴くと、たしかにおじさんのいびき音に似てなくもないのだ。

丸岡アナ「私の立場は!? ってことですよ! 本当に平謝りで『申し訳ございません!』って。グッズを置くなら、もう絶対パブリックスペースはダメよ。置くなら、トイレ! トイレも嫌だけど、しょうがない」
有村「トイレも、さすがにもう置く場所がなくなっちゃって……」

かつては「奇跡の38歳」と呼ばれウォッチャーの熱視線を浴びていた丸岡いずみが、こんな家庭に収まることになるとは夢にも思わなんだ。

(寺西ジャジューカ)

丸岡いずみ、夫・有村昆のコレクションにマジ激怒

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.