日刊大衆TOP 芸能

あの笹崎里菜アナも蹴散らす!? 日テレ・新人 尾崎里紗アナ「ミトちゃん後継者レース」独走態勢

[週刊大衆09月14日号]

あの笹崎里菜アナも蹴散らす!? 日テレ・新人 尾崎里紗アナ「ミトちゃん後継者レース」独走態勢

銀座クラブでのホステスバイトが原因で、日本テレビの内定を取り消しになるも、裁判を起こして和解。逆転入社を果たし、何かと注目の笹崎里菜アナ(23)。

だが、そんな彼女を蹴散らす勢いなのが同期入社の尾崎里紗アナ(22)という。
「先日、9月からの新人アナの担当番組が発表されたんです。尾崎アナは情報番組『ZIP!』で朝の顔に大抜擢。一方の笹崎アナは情報番組『シューイチ』を担当することになりました」(スポーツ紙芸能記者)

この記者が続ける。
「『ZIP!』は毎週月~金の午前5時50分から放送される帯番組。それにひきかえ『シューイチ』は毎週日曜日の午前7時30分からの番組。週5日と週1日では、どちらがアナウンサーとして会社から期待されているかは明白です」

担当番組が決まるまで、一緒に番組や『全国高等学校クイズ選手権』関東大会などのイベントに登場することが多かった2人。
「7月20日には、バラエティ番組『ヒルナンデス!』にペアで出演。海の家から人生初の食レポをし、それを日テレの看板・水卜麻美アナが採点しました。ハンバーガーを頬張った尾崎アナ、タコライスをかっ込んだ笹崎アナ、双方とも食レポは百点評価でした」(番組制作会社関係者)

このように、横一線と思われた同期2人の評価。変化が見られたのが日テレの看板番組への出演だった。
「7月26日放送の『笑点』です。第一線で活躍する水卜アナを筆頭に、先輩アナたちと共演しました。内容は女子アナと大喜利メンバーがペアを組んで、お題に答えるというもの。尾崎アナは林家たい平と、笹崎アナは三遊亭小遊三と組みました」(前出の記者)

同記者が続ける。
「笹崎アナは"とても緊張していますが、昇天しないように頑張ります"と番組名に引っ掛けた"下ネタすれすれ"の自己紹介で勝負を挑むも、残念ながら不発」

そんな笹崎アナに対し、
「尾崎アナは"あいうえおの練習中です。地元・福岡の真っ赤な明太子のように真っ赤な情熱を持って頑張ります"と元気いっぱいに自己紹介すると、観客が大いに沸きました。正直"日テレの顔"水トちゃんへの歓声よりも大きかったんじゃないですかね。ペアを組む、たい平も尾崎アナにデレデレでした」(前同)

続く、大喜利のお題への回答でも独走状態。一つ目のお題は、夏なので"な"と"つ"を頭にして大喜利メンバーのことを語るというものだったが、
「笹崎アナはペアを組んだ小遊三を、ストーカーに見立て"何回目ですか。通報しますよ"と回答。笹崎アナのドSなコメントは、年齢が高めな笑点観客のハートにはピンとこなかったようです」(同)

一方の尾崎アナはというと、たい平に促され、
「司会の春風亭昇太のことを博多弁で"なんくさぁ~、つまらんおとこたい"と回答。その方言がかわいかったのか、その日一番の歓声が沸き起こりました」(同)

初レギュラーの番組だけでなく、局の看板番組での歓声でも明暗を分けた二人。"ミトちゃん後継者レース"は、今のところ、尾崎アナの独走態勢といったところか?

あの笹崎里菜アナも蹴散らす!? 日テレ・新人 尾崎里紗アナ「ミトちゃん後継者レース」独走態勢

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.