日刊大衆TOP 芸能

「SPEED-2でいいでしょ」SPEED今井&島袋の新ユニット名に不満の声

「SPEED-2でいいでしょ」SPEED今井&島袋の新ユニット名に不満の声

「ERIHIRO公式サイト」より

今井絵理子(31)と島袋寛子(31)が新ユニット『ERIHIRO』として始動。先月26日、1stシングル『Stars』をリリースした。エレクトリック・ダンス・ミュージック(EDM)を取り入れた同曲は音楽好きの間で話題を呼んでいるようだが、『ERIHIRO』という名には違和感を覚える人が多いようだ。

今井と島袋と言えば、沖縄出身のダンスグループSPEEDのメインボーカルとして知られている。同グループは、1995年に『THE夜もヒッパレ!』(日本テレビ系)で本格的に活動をスタート。シングル『Body&Soul』でデビューすると、『STEADY』『GO!GO!Heaven』『White Love』など大ヒット曲を連発し、1990年代後半を盛り上げた。しかし、2000年3月31日に惜しまれつつも解散。

解散後、メンバーはソロ活動を行っていたが、何度かの再結成をはさみ、2008年に完全復活、同年の紅白出場を果たした。ただ、新垣仁絵の結婚、上原多香子の夫が亡くなるなど、思うように活動が進まない状況。残された今井と島袋は、『ERIHIRO』として再出発を切った。

その2人に対し、世間からは「幼い頃から一緒にいる家族的な存在だと思うし、がんばってほしい」「SPEEDは本格的なグループ。2人でも期待できる!」「30歳ならまだまだ大丈夫っしょ!」など、応援する声が上がっている。

ただ一方で、「SPEED-2でいいでしょ」「略してEROにしよう!」といった、改名を提案する声も多いようだ。

発売されたばかりの「Stars」ではビジュアル面にもこだわり、今井は初のショートカットに、島袋はセミロングからロングヘアへと、これまでのイメージを一新。ファンとしては、そこまで大胆にチェンジするなら、ユニット名もまるで違ったものにしてほしかったのかもしれない。

「SPEED-2でいいでしょ」SPEED今井&島袋の新ユニット名に不満の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.