日刊大衆TOP 芸能

歴代NHK朝ドラ女優禁断の「裏SEX情報」 vol.01

[週刊大衆02月03日号]

NHK連続テレビ小説、いわゆる朝ドラのヒロインたちの恋愛話が、マスコミを賑わせている。

年明け早々、大々的に報じられたのは、現在放送中の『ごちそうさん』の主演女優・杏と相手役の東出昌大の"お正月デート"。
元旦から2日間を杏が東出の実家で過ごしたとあっては、「ただならぬ関係」を想像せずにはいられない。

ある芸能リポーターは、この話の裏側を話す。
「実は、杏は『ごちそうさん』の撮影に専念するために東京の自宅を引き払い、大阪に住んでいるんです。東京に家がないので、ホテルや彼の自宅に泊まるしかないそうですよ」

コラムニストの下関マグロ氏は、「その状況なら、バンバンやりまくっているのは間違いないですね」と、何度も何度もうなずきつつ、次のように言う。
「杏は174センチと高身長ですが、東出はそれを上回る189センチ。普通の男なら、彼女とは立ちバックでは届かないし、シックスナインもやりにくいけど、この2人なら、ちょうどピッタリ。迫力あるセックスを楽しんでいるんでしょうね。まさに、ごちそうさんです」

杏の元カレ・俳優の小澤征悦も183センチ。
結局、杏は「具合のよさが大切」ということか。

昨年の紅白歌合戦で、変わらぬ人気ぶりを見せつけた『あまちゃん』の主演女優・能年玲奈。
彼女は年明け早々、バラエティー番組で、同ドラマで"恋人役"で共演していた、福士蒼太との熱愛話が取り沙汰された。

さらに、「一部情報では、ジャニーズタレントと合コンをしているとも言われ、熱愛発覚は近いかも」(芸能記者)との観測も出ている。

KAT-TUNの亀梨和也のファンだったという能年。
テレビ美女研究家の八木晶王氏によれば、「一見、彼女にはセックスの匂いがしませんが、興味津々であることは確実ですね。"噂の駅弁スタイルに挑戦"みたいな軽いノリで、なんにでも挑戦するんじゃないでしょうか」と、『あまちゃん』ファンには看過できない分析も飛び出す。

『あまちゃん』で、能年の親友・ユイを演じた橋本愛は、すでに奔放に遊んでいるようで、共演した若手俳優との交際が次々と報じられている。

前出の下関氏が言う。
「彼女は一目見てわかるように、ものすごく我が強い。ああいう女性は性欲が強いんです」
そう語る下関氏の見方によれば、NHKは最近、朝ドラの主演女優に、わざとエロさを備えた女優を据える傾向があるという。

清純そうに見えても、その裏にはスケベさが見え隠れするというタイプだ。
たとえば、『ちゅらさん』の国仲涼子がそんな一人。
「暖かい気候の沖縄で生まれ育った彼女。お淑やかそうに見えて、奔放なセックスを好むはずです」と八木氏は断言する。

過去には、武田真治、上地雄輔、向井理らイケメン俳優との交際話が報じられている国仲。
「『ちゅらさん』の主人公・えりぃ(恵理)がそんなにもエロく成長している、そう思うと感慨深いものです」(夕刊紙デスク)

朝ドラ「エロ路線」の王道を行くのは、『瞳』に主演した榮倉奈々。
「彼女は超がつくほどの酒好き。時にはアルコール度数70度以上の酒を飲み、酔っ払うと、彼がいてもスポーツ感覚で、すぐにハメを外してしまうとか」(女性誌記者)

下関氏が言う。
「彼女は大柄で立ち姿がエロい。手足も長く、日本人離れしたプロポーションなので、SMの女王様のようなボンデージスタイルが似合うでしょうね」

ただ、実際の榮倉はMっ気十分なようで、「相手からいろいろ攻められるのが好きだそう」(前出・女性誌記者)

『ゲゲゲの女房』の松下奈緒も、身長174センチの大柄女優だ。
「彼女には長年、処女説が囁かれていたんですが、大手プロを辞めて独立したときに、行動を共にしたマネジャーと男と女の関係になったという話が流れましたね……」(前出・芸能記者)

01月31日公開のvol.02続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.