日刊大衆TOP 芸能

「一緒に写りたくない」矢口真里がダレノガレに2ショットを拒まれる

「一緒に写りたくない」矢口真里がダレノガレに2ショットを拒まれる

『テレビで見かけるとチャンネルを変えたくなる芸能人ランキング』で堂々の1位となり、最近は炎上キャラを自称している矢口真里(32)だが、最近はブログでもその開き直りの姿勢を見せている。

8月28日に公開されたブログのタイトルは『楽屋』。テレビ収録でmisono(30)、ダレノガレ明美(25)と同じ楽屋だったので3ショット写真を撮ろうとしたのだが、ダレノガレに顔出し撮影を拒否されたことを書いていた。
このことはダレノガレもTwitterに投稿し、「よくニュースになる2人…笑 私はこの2人(矢口・misono)と写真とりたくないです! 好感度は大切です!」とのツイートが。
もちろんダレノガレも本気ではなく、あくまで“炎上上等”の矢口に乗っかった形だ。

いくら叩かれてもそれをネタにしてしまう今の矢口を見ると、以前、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の『格付けしあう女たち』でダレノガレと口論となり涙を流していたのも計算だったのでは? と考えてしまう。このしぶとさでどこまでやっていけるのか、それもまた興味深い。

「一緒に写りたくない」矢口真里がダレノガレに2ショットを拒まれる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.