日刊大衆TOP 芸能

「下ネタなぞかけ」でブレイク寸前!?紺野ぶるまの意外でもない過去

「下ネタなぞかけ」でブレイク寸前!?紺野ぶるまの意外でもない過去

下ネタなぞかけを持ちネタとする美人女芸人の紺野ぶるま(28)が8月28日放送の『有吉ジャポン』(TBSテレビ系)に出演し、異色芸人に至る半生を語った。

もともとお嬢様育ちながら、高校時代にはすっかりギャルとなっていた紺野。当時、付き合っていた彼氏と高校卒業後に結婚しようと約束し、住むところも探していたのだが、突然、彼に別れを告げられ破局してしまった。彼のことが諦められない紺野は「モデルやタレントになってテレビに出れば、彼の気持ちが戻るかなと思って」芸能界を目指すが挫折。養成所でギャグを連発していたところから、お笑いの道を目指して幼なじみとコンビを組むが、それも半年で解散。そして先輩芸人であるねずっち(40)と出会ったことで下ネタなぞかけを始め、ようやく一般に知られる存在となったのだ。

『有吉ジャポン』には過去に2度、出演しており有吉弘行(41)やカンニング竹山(44)を爆笑させていた紺野。他にも伊集院光(47)がラジオでそのネタを賞賛するなど、業界内でもじわじわと注目され始めている。今年後半の活躍に期待だ。

「下ネタなぞかけ」でブレイク寸前!?紺野ぶるまの意外でもない過去

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.