日刊大衆TOP 芸能

NHK紅白歌合戦「マル秘出場者リスト」スッパ抜き! vol.2

[週刊大衆10月7日号]

北島三郎や和田アキ子などの常連は今年も安泰というが、厳しい情勢が伝わってくるのが、昨年"お家騒動"で落選した小林幸子。

今年になって、NHKの番組にたびたび出演していることもあり、局内にも「みそぎは済んだ」とする意見もあるが、「昨年の紅白では、水森かおりが巨大なお姫様ロボの舞台装置で登場。小林の代役を立派に務めたことから"もう、彼女の枠は埋まった"という声もあります」(前出・女性誌記者)

芸能リポーターの川内天子氏は次のように言う。
「私は、小林幸子の復活はあると思います。先日、行われたイベントで彼女の所属事務所から"紅白絡みの質問はNG"と要望があったんです。これは本気で復活を狙っている証拠。事前に何か言うと、記事になってNHKを刺激してしまいますからね。NHKとは雪解けムードなので、慎重に事を運んでいるのではないでしょうか」

復活組の目玉になりそうなのは、44年ぶりにオリジナルメンバーで再結成されたザ・タイガース。
すでに、全国ツアーが始まっている彼らは、暮れの27日に東京ドーム公演がある。
その勢いのまま、紅白に殴り込みをかける公算大だ。
「昭和40年代に吹き荒れたGSブームの立役者だけに、団塊の世代にとっては嬉しいプレゼントになるでしょう」(前出・芸能記者)

逆に、紅白出場も今年限りか、と囁かれているのが浜崎あゆみ。
昨年まで5年連続で紅組のトップバッターを務めてきた彼女だが、「歌い終わるとサッサと帰ってしまうあゆにNHKは激怒しています。人気も以前ほどではないし、今年で見納めかも」(女性誌記者)

また、昨年同様、今年も韓流シンガーの出場は見送られる方針だという。

昨年は、美輪明宏が初出場。『ヨイトマケの唄』を熱唱して感動を呼んだが、今年は"海上自衛隊の美しすぎる歌姫"の東京音楽隊・三宅由佳莉三等海曹の初出場があり得るという。
「彼女のデビューアルバム『祈り~未来への歌声』はクラシック部門の売り上げ1位を記録。東日本大震災の被災者への応援歌が含まれているだけに、紅白向きと言えそうです。海上自衛隊の広報担当官も"紅白の打診があれば、いろいろ課題はありますが、幕僚長に掛け合ってみます!"と意気軒昂でした(笑)」(夕刊紙記者)

近年、紅白で最も注目されているのがサプライズ枠の出場歌手だ。
昨年は出場歌手リストになかったMISIAと矢沢永吉が登場したが、今年のサプライズ枠では、サザンオールスターズの名が挙がっているという。

10月2日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.