日刊大衆TOP 芸能

フジの大型新人・宮司愛海アナに石橋貴明&カンニング竹山がマジギレ!?

フジの大型新人・宮司愛海アナに石橋貴明&カンニング竹山がマジギレ!?

9月3日放送『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)にて、「よなかトラン」なるコーナーがスタートした。これは、“夜中に行っても美味い飲食店”を訪問する新企画である。
ちなみに同コーナーの進行役を務めたのは、2015年入社の新人・宮司愛海アナ(24)。
今年入社の新人アナだけに、進行がおぼつかないのは当然。ロケバス内で訪問先の店舗情報を説明する際も、石橋貴明(53)が口にした言葉をオウム返しするばかり。ゲスト出演している目ざとい芸人たちからは、間髪入れずの総ツッコミを食らってしまった。
よゐこ・有野(43)「タカさんの言葉を取らないで!」
よゐこ・濱口(43)「結局、操られるんだな(笑)」
石橋「(小声で)ごめんね、有野」
宮司アナ「(オウム返しで)ごめんね、有野」
よゐこ・有野「いいで(苦笑)」

店舗へ入り、恐らくディレクターの指示なのだろう、ゲストのカンニング竹山(44)へタメ語で話しかける宮司アナ。しかし、やはりダメ出しが入る。
宮司アナ「竹山、(噛んで)ぶたち、豚キムチが……」
竹山「おまえ、ヘタクソだなぁ!」
宮司アナ「(苦笑)」
竹山「許してやるからやってみろ、もう1回!」
宮司アナ「竹山、豚キムチが来ましたが……」
竹山「『竹山、豚キムチが来たから食えよ』とかやんねえと、おまえが伸びねえぞ」
宮司アナ「(苦笑)」

というわけで、店舗のメニューを実食する宮司アナ。新人女子アナは、果たして食リポを完遂させることができるのか。豚キムチをパクっと口にし、どんなセリフを吐くのだろうか……?
宮司アナ「うん、やわらか~い」
石橋「……最低だな、おい。見た目から入るだろ、普通!」

続いては、『うなぎの蒲焼』を実食する宮司アナ。
宮司アナ「見てください、このツヤツヤのうなぎ! サクッと切れますね。やわらかい! (うなぎを食べて)やわらか~い。……なんちって!」
石橋「なんだよ、それ!」
よゐこ・有野「堅いものだと思われちゃうよ」
竹山「なんちってだと、嘘になるだろうよ!」
宮司アナ「……(うなだれる)」

……と失敗続きだったが、入社間もない新人アナにソツなきバラエティ対応を求めるのは酷というもの。この至らなさは彼女の印象を強める結果となったし、石橋のハートにもハマったように見える。
ちなみに彼女、テレビ露出以前より「フジテレビが大型新人を獲得した」と騒がれていた大器である。

(寺西ジャジューカ)

フジの大型新人・宮司愛海アナに石橋貴明&カンニング竹山がマジギレ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.