日刊大衆TOP 芸能

下品過ぎる脊山麻理子アナ、離婚報道に「え?そもそも人妻だったの?」

下品過ぎる脊山麻理子アナ、離婚報道に「え?そもそも人妻だったの?」

フリーアナウンサーの脊山麻理子(35)が3日、自身のブログを更新し、離婚していたことを報告した。

この日のブログは「ご報告」というタイトルで更新され、脊山が7月中旬に離婚をしたことを明らかにした。

――全文は以下――

ご報告


離婚致しましたことをご報告致します。

ゆっくりと時間をかけて夫婦で話合ってきましたが、お互いの考える幸せのために、別々の道を歩むことを決めました。

今後も変わらず暖かく見守って頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

脊山麻理子

――――――――――

脊山は2004年に日本テレビに入社し、アナウンサーとして活躍。2009年12月に会社員の一般男性と結婚し、2010年に日本テレビを退社している。

退社後はフリーアナウンサーとして活動し、2013年にホリプロに移籍。2014年初頭から突如グラビアで水着やアンダーウェア姿を披露し、バラエティ番組にも出演するようになったが、空気を読まない言動ゆえか、女性からは「痛い」「顔が怖すぎる」など、かなり好感度は低いようだ。

また、ブログで離婚を報告した3日後の9月6日には2作目のDVDの告知イベントに出演。白い水着で登場し、ちゃっかりと宣伝をこなした。

元女子アナとしては異例の露出ぶりだけに、一気に知名度をあげてきた脊山だったが、女子アナ時代はほぼ無名だったために結婚していたことを知らず、「え、人妻なのにグラビアやってたのか?」「旦那は困惑するだろ」といった声も。

離婚すらDVD宣伝のネタにする強欲ぶりに、男性ファンも困惑しているようだ。

下品過ぎる脊山麻理子アナ、離婚報道に「え?そもそも人妻だったの?」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.