日刊大衆TOP 芸能

「あはぁーーッ!」狩野恵里アナ、カンガルーに襲われパニック号泣

「あはぁーーッ!」狩野恵里アナ、カンガルーに襲われパニック号泣

9月6日放送『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)は、北海道札幌篇。もちろん時計台や市場、大通公園などの名所に訪れる一行だが、トラブルが発生したのは「ノースサファリ サッポロ」なる施設に立ち寄った際のことである。
ここはいわば動物園なのだが、普通のそれとは見物方法が異なるらしい。他園では考えられないほど気軽に動物と触れ合うことができ、「ケガや物損は保障できません! 全て自己責任です」と謳うほどデンジャラスな見学スタイルを決行しているのだ。

さまぁ~ず・大竹一樹(47)と三村マサカズ(48)、そしてテレビ東京の狩野恵里アナウンサー(28)は意を決して「ペリカンえさやり」のエリアに突入。しかし、エリア内に入る前から狩野アナの様子がおかしい。「無理かもしれない、無理かもしれない!」と、らしくない弱音を吐き続けるのだ。

果たしてエリア内に入ると、大竹が放ったえさへのペリカンの食いつきようは凄まじい迫力! しかも不意を突き、3人に向かってカンガルーが“ピョンピョン”と向かってくる始末。さて、さまぁ~ずの2人がえさやりを終えたので、続いては狩野アナの出番だ。

大竹「はい、次は狩野。狩野、どこ行った? ……泣いてんじゃねえのか、狩野?」
狩野アナ「こわい~」
三村「なにが怖かったの。カンガルーの横断?」
狩野アナ「(うなづく)」
三村「なんでカンガルーで泣いてんだよ。平和だったじゃねえかよ(笑)」
実は狩野アナ、大きい動物がとても苦手らしいのだ。

そこからの狩野アナ、とてもアナウンサーとは思えぬうろたえを見せ続ける。
狩野アナ「こわい~! あぁ~っ、あぁ~っ、コワイーっ!」
勇気を持って狩野アナがペリカンにえさを放るや、今までで一番のがっつきぶりを見せてしまうペリカンたち。
狩野アナ「あーーーーーっ! あはぁーーーっ! うーーーつ、うーーーーーっ! ああ、ああ、ああ!」

ここで、またしてもカンガルーが“ピョン、ピョン”と跳ねて向かってきた。
狩野アナ「ウソでしょ? うわぁーーーーーーーーーーーっ!(大号泣して逃走)」
大竹「カンガルーは、そんな泣くやつじゃないよ」
三村「カンガルーはかわいいだろ」

そんなこんなでようやくエリアから退出する一行。しかし意地悪で、狩野アナを残したまま出入り口の扉を閉めようとするさまぁ~ずの2人。
狩野アナ「(扉にしがみつき)もう、ヤダ、ヤダ! 帰る、帰る!! イヤァ~!」

まさしく、大パニック。でも、目を腫らしたまま動物園を後にする彼女には萌えた。

(寺西ジャジューカ)

「あはぁーーッ!」狩野恵里アナ、カンガルーに襲われパニック号泣

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.