日刊大衆TOP 芸能

中村仁美アナ、さまぁ~ず・大竹のおねしょ処理をしていた

中村仁美アナ、さまぁ~ず・大竹のおねしょ処理をしていた

9月6日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、ウッチャンナンチャンの内村光良(51)、さまぁ~ずの大竹一樹(47)、三村マサカズ(48)が出演した。

番組終盤、3人は“歳を感じた瞬間”についての話題へ突入した。
三村「酒飲んだ時って、膀胱パンパンで夜中に起きるじゃないですか。こないだ、おしっこ思いっきりしてる夢を見て、目覚めて、『俺、してんじゃないかな?』と思ったら、してたんですよ。
大竹「おねしょじゃねえかよ! (三村は)おねしょしない方ですもんね、どっちかって言うと」
三村「40代後半の奴らが喋る会話じゃないよ(笑)」
大竹「俺、いまだに、毎日寝る前は『今日、おねしょしないかな?』と思って寝ますもん」三村「俺、大竹がいるから『おねしょする大人っているんだ』っていうのが免疫であって。大竹のおねしょ、俺は2回立ち会ってますから。1回目はジュースでごまかしてて」

なんと大竹、いまだにおねしょ癖が抜けないらしい。しかもフジテレビアナウンサー・中村仁美アナ(36)との恋愛時代、彼女にもその粗相を見られてしまっている。
大竹「カミさんと結婚する前、カミさんの家でおねしょ漏らしたことありますよ。ドン引きしてましたよ。『おねしょしたの!?』って」

おねしょした彼氏の姿を見て、それでも結婚を決意する中村アナ。今では幸せな家庭を築いていているのだから、その愛は本物だ。

(寺西ジャジューカ)

中村仁美アナ、さまぁ~ず・大竹のおねしょ処理をしていた

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.