日刊大衆TOP 芸能

中村仁美アナは鬼嫁!? さまぁ~ず・大竹がOAギリギリの結婚生活を暴露

中村仁美アナは鬼嫁!? さまぁ~ず・大竹がOAギリギリの結婚生活を暴露

9月4日放送『A-Studio』(TBS系)のゲストは、さまぁ~ずの大竹一樹(47)と三村マサカズ(48)。
この日、放送時間の大部分を使い、大竹が妻でありフジテレビアナウンサーである中村仁美(36)との結婚生活について明かしてくれている。

大竹「カミさんがメシ作ってて、俺が近くにいたんです。で、(中村アナが)ピリピリしてるんです。どうやら、俺のメシだったようで。ガキは別のもの食う。カミさんはお腹いっぱいだからいらない。俺、あんまよくわかってなくて『なぜ、そんなにピリピリしているんでしょうか?』と、ちょっと質問してみたんです」
鶴瓶「アホやな、おまえ。それ、絶対言うたらアカン! 女の人に絶対言うたらアカン」
大竹「『なんで私があなたのためにご飯つくんなきゃいけないの?』って言われたんです。『えーっ!?』ってなって。俺のためにご飯は作らないんだなと思って。そんな怒られ方、あるんですね?」
鶴瓶「あるねん! これ、絶対オンエアしたらアカンで。なんでそんなこと聞くねん、女の人に!!」
大竹「発注してないんですよ、俺!?『腹減った』とか『お願いします』とか」
鶴瓶「わかれ! それが、結婚や!!」
大竹「イエスマンってことですね?」
鶴瓶「イエスマンじゃない! イエスマンという言い方が、もうダメ!!」

エピソードは、まだある。
大竹「カミさんに『なに食べたい?』って聞かれるじゃないですか。答えたことないですもん」
三村「え、なんで?」
大竹「答えたら、そこから怒られるから。例えば『餃子』って答えたら『じゃあ誰が作るの、その餃子は?』」
三村「これ、オンエアしちゃダメだ(笑)」

大竹が自動車を運転してる時の中村アナもきつい。
大竹「俺が運転してて、信号が赤で待ってて、(信号を)凝視してるのに、青になったら(中村アナが)『青!』って。『あ、はい。見てましたから』。で、次も『青、青!』。絶対、言うんですよ(笑)」
三村「おまえ、よそ見してるんだろ(笑)?」
大竹「してないよ、信号しか見てないんだから! 同時に見てるんだから!! 『青!』『GO!』って。その時、どうしたらいいんですか!?」

また大竹が重い荷物を持って帰宅し、ようやくその荷物を置こうとしたら「そこ、置かないで!」と中村アナに怒鳴られ、サッと荷物を運び直すというエピソードも明かされた。
大竹「カミさんが喜ぶかな? と思って買ってきた物なのに『はい、自分の部屋置いてー!』。見てないんですよ(笑)」

そんな中村アナであるが、『ボクらの時代』(フジテレビ系)出演時の彼女はこんな発言を残していたという。
鶴瓶「あの一言は、すごい良かったよ。『結婚したら全部解決した』と。『この人(大竹)がなにをしたら幸せになれるかをずっと考えたらいいんだ』って」
大竹「えーーっ!?」
三村「なんで、ビックリしてるんだよ(笑)?」
大竹「いや、嘘ですよ。笑い、欲しがってますよ(笑)」

ここで番組アシスタントの早見あかり(20)が、女性の立場から持論を述べた。
早見「やっぱり、女性が怖いくらいの方が夫婦は上手くいく。その方が、こうやって笑い話にできるじゃないですか?」
大竹「いや、家で1回も笑ってないよ」

年長者・鶴瓶からのアドバイスはこうだ。
鶴瓶「家で嫁さんが笑ってるほど幸せなことはないで。これ、マジで」
大竹「ただ、俺がテンション高い日は(中村アナは)一番嫌いみたいですね」

さまぁ~ず・大竹&中村仁美夫妻が"鬼嫁"の芸風を選ぶとは、思いもよらなかった。

(寺西ジャジューカ)

中村仁美アナは鬼嫁!? さまぁ~ず・大竹がOAギリギリの結婚生活を暴露

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.