日刊大衆TOP 娯楽

検証!! パチンコを1000円ずつ打ち歩いていったら何台めで当たるのか?

アドリブ兄「パチ&スロ 軍資金3000円で巨万の富を目指す男」
第6回 オスイチ狙いカニ歩き大作戦!



日刊大衆をご覧の皆様、六度目まして!

たった3000円を元手にパチ&スロを打って巨万の富を築き上げた結果、各メディアで取りあげられ一躍“時の人”に。
街を歩いていると、すれ違う子どもから「あっ、3000円の人だ!」と指をさされ、笑顔で手を振り返す。すると「僕ね、大きくなったら3000円おじちゃんみたいになりたいんだ!」と目をキラキラ輝かせながら言ってくる彼に、ニッコリ笑ってこう返すんだ。
「大丈夫、夢は叶えるためにあるものなんだよ」

改めまして、どうもこんにちは、アドリブ兄です。
このように、未来のイメージは完璧なのに、過去5戦全敗という空振りっぷり。ただね、ひとつだけ言わせてもらうとね、この空振りはね……ホームランを狙ったからなのだよ! ヒットならいつでも打てるんだよ……ホントだよ!

前回は『ゲン担ぎ』としてカツを食べてパチスロを打ち、見事1000円でビッグボーナスを連チャンさせることに成功。その時やめていれば福沢先生1人分はプラスだったものの……さらなる収支プラスを追い求めた結果、出ていたメダルを全てノマれて勝利を逃すという体たらく。そう、全て自分が悪い!

……なんだけど、最初の1000円で当たっていることを考えると、勝負の波は相変わらず悪くないどころか、むしろ良い。1000円で当てることができた要因は何かと考えていると、頭の上に豆電球がピカッ!

うん、絶対そうだ。『お座り一発=オスイチ』ってヤツだ!
皆さんも経験ありますよね? 自分がハマっているとき、あとから隣に座った人があっさり当てていく姿を……。そして前回の自分は、意図せずその「当てる側」に立っていた、ということ。

最初から3000円フルに勝負するつもりで台に座るのではなく、1000円しかない気持ちで「オスイチ」を狙う。これなんじゃないの?

つまり、1000円分打って当たらなければ台を移動、また1000円分打って当たらなければまた移動……いわゆる「カニ歩き」してオスイチの状況を何回も作り上げればいいじゃないか! 元手は3000円だから3回もオスイチチャンスが訪れる!

実戦台は、設定うんぬんの関係するパチスロは避け、当たりやすいパチンコの甘デジ1本に絞る。機種は不問で、とにかくカニ歩く。

あとは前回の反省として、せっかく出たのに欲を出してダラダラ打ち続けてしまったというのがあります。これを防ぐため、実戦は「夜21時過ぎからスタート」というシバリを自分に課すことに決定。

これで、当たって出て「あともう1回だけ当たりを……」なんてさらに打ち続けたくなっても、閉店までの残り時間はごくわずかのはず。“即ヤメ”せざるをえないわけです。

……「じゃあ『当たった後は即ヤメ』ってルールでいいじゃん!」と思った方。自分の性格は自分が一番わかってますから、やるなら逃げ道を全て塞がないと、どこから抜け出すかわかったもんじゃありません。

というわけで、今回は華麗なフットワークで「オスイチ」を狙い、当たって出玉を取り終わった後はスマートにその場を離脱する、その名も「蝶のように舞い、蜂のように刺す大作戦」でいってみたいと思います!

次ページ >> 検証!! パチンコを1000円ずつ打ち歩いていったら何台めで当たるのか?

検証!! パチンコを1000円ずつ打ち歩いていったら何台めで当たるのか?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.