日刊大衆TOP 芸能

ドドスコ楽しんごがサウナで本紙記者をナンパ

[週刊大衆10月7日号]

「本当に恐怖でした! 普段、男に裸で迫られることなんてないですから……」
顔を真っ青にして、こう語るのは本誌男性記者。

彼の恐怖体験の現場は新宿にあるサウナだという。
「平日の夕方、ひと汗流しに行ったんですが、まだ時間が早いこともあって、客は僕だけでした」(前同)

ほどなくして、筋肉隆々で身長180センチほどの客が入ってきた。
「座って汗をかきながら、こっちをチラチラ見てくるなと感じていたんですが、目が合った瞬間、巨大なアソコも隠さずに迫ってきたんです。"掘られる……"と思ったときには、僕の体に密着せんばかりに彼は肉薄してきました」(前同)

そして次の瞬間、男はオネエ系の口調で、「ねえ、私のマッサージ受けてみない?」

キス寸前まで顔を寄せるその男。
ん? どこかで見たことが……、そう、彼こそ「ドドスコスコスコ、ラブ注入」でおなじみの芸人・楽しんご(34)だったのだ。

恐怖冷めやらぬ記者が必死の思いで断ったのだが、「おいでってば♪ 気持ちいいよ♪」

その後も断り続けると、記者のナニが委縮して小さくなったからか、楽しんごは新たに入ってきた客の元へと向かったという。
「2011年にブレークした楽しんごですが、昔、コンビを組んでいた元相方に"私の大事な友人を拉致暴行し、2週間のけがを負わせた"と暴露されたほか、今月には、かつての付き人が暴行されたとして被害届を出すなど、トラブル続き。最近はテレビから消えていましたよね」(芸能記者)

その楽しんごを、同じ整体師のビッグダディこと林下清志氏が一刀両断。
「彼はもう終わった。楽しんごが経営する『癒しんご』を私が乗っ取って、東京進出するチャンスです!」

新たな強敵の登場に、楽しんごも男をナンパしている場合じゃない!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.