日刊大衆TOP 芸能コラム

選手も雇える!? ホームランボールにつけられたオドロキのお値段

[週刊大衆09月21日号]

選手も雇える!? ホームランボールにつけられたオドロキのお値段

1998年のメジャーリーグには、史上空前のホームラン王争いをした男たちがいました。マーク・マグワイアとサミー・ソーサです。日本でも大きく報道されましたから、覚えている人も多いでしょう。
結局はマグワイアがソーサを突き放してタイトルを獲得。メジャー記録の61本を大幅に上回る70本のホームランをかっ飛ばしています。

このホームラン競争が人々に与えた興奮は、シーズンが終わっても続きました。翌年1月、ニューヨークのオークションにマグワイアの70号記念ボールが出品されると、あれよあれよという間に価格が上昇。アッと驚く高値で落札されたのです。

それまでの最高額は、ベーブ・ルースのヤンキースタジアム開場第1号のホームランボールで、落札額は約1300万円でした。さて、マグワイアの70号ボールは、いくらで落札された?

(1)2億円
(2)3億円
(3)4億円


答えはココを押す! 答え :(2)


出題:浜川卓也

選手も雇える!? ホームランボールにつけられたオドロキのお値段

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.