日刊大衆TOP 芸能

川島なお美、闘病後の激ヤセに衝撃の声

川島なお美、闘病後の激ヤセに衝撃の声

女優の川島なお美(54)が7日、夫でパティシエの鎧塚俊彦(49)と共に東京・恵比寿にて仏シャンパンブランド「コレ」の日本進出会見出席し、そのときの画像や動画で見せた現在の姿が衝撃的だとネットで話題を呼んでいる。

川島は昨年1月に肝内胆管がんの手術を受け、12時間に及ぶ腹腔鏡手術経て、現在は通院しておらず定期健診のみ。

報道陣からは体調を心配する声があがり、川島は「全然大丈夫。元気ですよ」と返答したが、その様子がどう見ても「大丈夫」ではない。

ネットでは「首筋が細すぎる……」「これが持ち直すことあるのか末期にしか見えない」といった声があがっており、実際に全身が写った画像では首や腕の細さと比較してウエスト部分に膨らみがあるように見えることから、腹水は溜まっており抗がん剤治療ができない程の末期状態なのではないかとも推測されている。

川島は現在出演中の舞台に加え、11月には都内で行う20年ぶりのソロコンサート、年末にかけてもミュージカルの全国公演を予定しているということだが、今後も体調が心配される。

川島なお美、闘病後の激ヤセに衝撃の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.