日刊大衆TOP 芸能

NHK紅白歌合戦「マル秘出場者リスト」スッパ抜き! vol.4

[週刊大衆10月7日号]

【項目】
名前:可能性
※出場の可能性
A…当確
B…有力
C…微妙
D…絶望的

【あまちゃん枠】
小泉今日子:A
薬師丸ひろ子:A
潮騒のメモリーズ:A
GMT5:B

「今回はあまちゃん一色」とNHK関係者も話す。
出場となれば、1988年以来のキョンキョン、『セーラー服と機関銃』で歌手デビューして以来、初となる薬師丸、能年玲奈と橋本愛のコンビによる潮騒のメモリーズ、そして、無性に懐かしい気持ちにさせてくれる曲『地元に帰ろう』が大人気のGMT5と話題に事欠かない。
こうなったら、出演者総出場か!?

【復活組】
華原朋美:B
小林幸子:C
ザ・タイガース:B
中森明菜:D
新沼謙治:A

昨年落選した小林は、NHKプレミアムの旅番組でも歌を披露するなど活動的だが、「一度出場が途切れると厳しい」(NHK関係者)という状況だという。
完全復活へ順調な華原は「可能性は60%」(前同)。
昨年も噂があったザ・タイガースは今年こそ濃厚。
9月28日に30年ぶりのニューシングル発売、12月にはドームツアーが控えており、勢いは十分だ。
震災と妻の死を乗り越えて歌う曲『ふるさとは今もかわらず』が感動的な新沼は当確。
中森は奇跡の復活が期待される!!

【サプライズ】
サザンオールスターズ:B
ポール・マッカートニー:C

今年、5年ぶりの活動再開となったサザンは十分にありそう。
「来春の朝ドラの主役を吉高由里子にしたのは、同じ事務所のサザンを口説くためだよ」(芸能プロ幹部)なんて声も。

今年は審査員も豪華になりそうだ。
連勝記録を達成した楽天の田中将大投手、引退する宮崎駿監督、昨年は日程が合わなかったiPS細胞の山中伸弥教授、東京五輪を射止めたパラリンピックの佐藤真海選手など華々しい顔ぶれ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.