日刊大衆TOP 芸能

セ球団大物イケメン投手がハマる「セックス中毒」ドロ沼不倫

[週刊大衆10月7日号]

「あの球団が今季、セ・リーグで低迷しているは、エースのXが不安定なのが一番の理由。しかも、その原因は"下半身絡み"だと言われており、一部ファンと球団関係者の間では話題となっています」(夕刊紙プロ野球担当記者)

ペナントレースも終盤で白熱するなか、球界を代表するピッチャーが"泥沼不倫中"だという。
「怪我の影響もあり、開幕から不調が続いたXは、なんとか運気を上げようと、当たると評判の女性占い師にハマり出したようです。30代後半の占い師で、正直、美人とは言えないですが、不思議な"癒し系オーラ"を持っている。Xは完全に彼女を信頼しきっていて、もはや2人の蜜月関係は、チーム内に知らぬ者はいないくらい有名です」(前同)

勝負の世界に生きる野球選手は、よくゲンを担ぐ。
イチローは必ず同じ道順で球場入りするとか、松井秀喜は現役時代、試合前にタイ料理を食べるなど、結果を残すためには必死だ。
Xが神頼みや、ご託宣にハマるのも理解できる。

だが、Xの傾倒ぶりは球団を揺るがす大スキャンダルに発展しかねないという。
「Xは試合前に必ず占い師と一夜を共にするようですが、2人とも子持ちですから、完全に"泥沼不倫"。よっぽどアッチの相性がいいのか、今季のXは成績は振るわないのに、肌はツヤツヤ。"セックス中毒説"まで囁かれているほどです」(球界関係者)

ただ、球団が頭を抱えているのはXの不倫疑惑だけではなかった。
「実は、この占い師、昔から球団のグルーピー(女性の熱烈な追っかけ)で、大物選手にも深く食い込んでいる。X以外にも信奉している若手投手がいて、まさかの"トリプル不倫"に発展しているとの噂も。今季、投手陣の防御率が急降下したのも、"占い師がウチのピッチャーを籠絡したせいだ!"と、球団上層部は嘆いているようですからね」(前同)

低迷する名門球団。
来季までに浮ついた投手陣を立て直せるのか、一度、この占い師に訊いてみては!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.