日刊大衆TOP 芸能

きゃりーぱみゅぱみゅ自作の雑な五輪エンブレムが思わぬ反響を呼ぶ

きゃりーぱみゅぱみゅ自作の雑な五輪エンブレムが思わぬ反響を呼ぶ

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(22)が9日、自身の作成した東京五輪エンブレムデザインをツイッターにて公開した。
きゃりーの公開したエンブレムデザインは紙に手書きされたもので、TOKYOの2つの「O」を日の丸に見立て、「2020」の文字を添えたもの。
本人は「東京オリンピックのロゴを考えてみた。真ん中は赤い日の丸ね(雑い)」とコメントし自分でも雑なことは認めている。だがフォロワーたちは好意的で「かわいい」や「これはパクっていないな」などのコメントつき、デザイナーとおぼしき一部フォロワーが、きゃりーのデザインに手を加えて投稿し始めるほどの盛り上がりをTLで見せていた。それらの画像を見る限り、雑でこそあれ、元々のアイデアはなかなかのものなのだろう。

最近では、佐野研二郎氏デザインの東京五輪エンブレムがパクり疑惑などを経て使用取りやめとなったことで、俳優の田辺誠一(46)やお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(35)がツイッターを通じて自作の五輪エンブレム案を公開している。

きゃりーぱみゅぱみゅ自作の雑な五輪エンブレムが思わぬ反響を呼ぶ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.