日刊大衆TOP 芸能

加藤綾子アナ「私もブサイクな男と付き合ったことくらいある!」問いつめられ謎のカミングアウト

加藤綾子アナ「私もブサイクな男と付き合ったことくらいある!」問いつめられ謎のカミングアウト

9月9日放送『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)にて、「メール診断であぶり出される面倒くさい女」なる企画が行われた。シチュエーション毎に送るメールの文面で、男性から「面倒くさい!」と思われるであろう女性は誰なのか、この日は識者が診断していくようだ。

特に注目は、このシチュエーション。「女友達が『結婚したよ!』とブサイクな彼の写真を添付してきたら、どんなメールを返信しますか?」。
では、同番組アシスタント・加藤綾子アナウンサー(30)の文面を見てみよう。

「わぁお! 美女と野獣!(笑) ◯◯を捕まえられた彼は幸せ者だね 確かに幸せオーラがにじみ出てる!!(笑) 本当におめでとう」

ブサイクな彼の写真を見て、単刀直入に「美女と野獣」と言い切ってしまっているが、ここにはどういう意図があるのだろうか?

加藤アナ「私の仲の良い友達は、(彼氏の)顔が格好良くなくても、それも含めて好きっていう感じなんで。言われても気にしない子が多いんですよ。だから『美女と野獣じゃん!』って言っても、『そうなの、太ってるの~!』って。
明石家さんま(60)「おまえ、野獣の気持ちわからへんやろ!」

結果、加藤アナは「最も面倒くさい女」に選ばれてしまった。脳科学者・澤口俊之氏(56)の解説はこうだ。

澤口「野獣って書かれてしまったら、本人はそう思っていない可能性がありますし。本来、女性にとって大事なのは容姿ではなくリソース(お金や健康)なんですよ。こういう文章を書かれちゃうと、容姿の事ばかり求められてるという感覚になっちゃう」

要するに、「容姿に関するメールを送る女性は面倒くさい」という結論のよう。「格好良さをずっと保たなければいけない」と男性に深読みされる可能性がある……が、彼女のメールの診断結果である。
澤口「加藤さんは、そういう系(格好いい系)に行ってるんじゃないですか?」
さんま「加藤は、そうやろ! 『美女と野獣』と友達のこと言ってるけど、自分は格好いい男ばっか狙ってる」
加藤アナ「いやいや、野獣もいました!」
さんま「誰ですか(笑)?」
加藤アナ「そんな、イメージだけで言わないでください! 野獣も、いますよ!!」
さんま「ホンマか、おまえ!? 噂になってるの、格好良い人ばっかりやないかい!」

加藤アナが言うところの「野獣」とは、誰を指しているのだろう? 彼女の歴代彼氏を、改めてイチからおさらいしたくなってきた。
(寺西ジャジューカ)

加藤綾子アナ「私もブサイクな男と付き合ったことくらいある!」問いつめられ謎のカミングアウト

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.