日刊大衆TOP 芸能

秋元優里アナ「いやらしい目で見ている」と共演陣に告白され困惑

秋元優里アナ「いやらしい目で見ている」と共演陣に告白され困惑

9月13日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、例の「司法試験漏えい事件」が取り上げられた。司法試験の問題を作成した明治大学法科大学院の教授(67)が教え子だった20代の女性に試験問題を漏えい、「女性に対して恋愛感情があって教えた」と教授は事実を認めた……というのがこの事件の顛末である。

ここで、レギュラーのダウンタウン・松本人志(52)が持論を展開した。

松本「このオッサン、最悪やと思いますよ。けど敢えて言うと、このオッサンは純愛やったんですよ。でも、うまくいかなかったんですよ」

「いい歳になって若い女性が現れたら、男はがんばってしまう」という悲しき性を、松本は同じ男として語った。

このような悲しき"男の性"、進行役を務める秋元優里アナウンサー(31)にはどう映っているのだろうか?

松本「だって車に乗ってて嫁と真面目に子どもの話してる時、絶対目では通行してる女の脚見てるもんね」
秋元アナ「え~、しょうもないですねぇ……」
東野幸治(48)「いや、でもそうですよ! 旦那もそうですから。そう思っといてください!」
秋元アナ「いや、違うと思います!」
東野「いや、そうですよ!!」
秋元アナが2012年12月に結婚した同局・生田竜聖アナウンサー(27)を突如引き合いに出す東野……。

ここから秋元アナは、男性陣の集中砲火を浴びてしまう。まずは、ゲストの泉谷しげる(67)から。

泉谷「いや、そうだよ。おまえだって、綺麗にしてるじゃねえかよ。それが、いけねえんだよ」
松本「そうそう」
秋元アナ「いや、私は自分のためにしてますよ!」
泉谷「だけど、綺麗にしてるってことはそういうことなの」
東野「だって、僕も横で、たまにすごいいやらしい目で見てますから」
秋元アナ「やだ~、もお~!」
東野「見てます、見てます」
秋元アナ「もう、次のニュース行きましょう!」
東野「いや、気持ち悪がっても見ますから」
松本「いやらしい目で見られるのがイヤなら、テレビなんか出ちゃダメ!」

しかし、ここでゲスト出演したRIP SLYMEのSU(41)がフォローを入れてくれた。

SU「大丈夫ですよ、大丈夫!」
東野「優しいですね、SUさん。1人だけ『大丈夫』って」
SU「いや、俺、初対面なんですけど、スゲエいやらしい目で見てますから」
秋元アナ「(苦笑)」

今、世間を騒がせている事件が引き金となり、不意に露わとなってしまった。みんなが秋元優里アナをいやらしい目で見ていた。
(寺西ジャジューカ)

秋元優里アナ「いやらしい目で見ている」と共演陣に告白され困惑

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.