日刊大衆TOP 芸能

24歳女ざかり堀北真希「秘密の極上巨乳発覚!」

[週刊大衆10月14日号]

9月26日に発売された、女優・堀北真希(24)の写真集が話題を呼んでいる。
「清純派女優の代表格の彼女が、大胆な肌見せを敢行しているんです! 尻の上までバッチリ拝める背中パックリ写真や、レース柄のパンティ丸見えショット。さらに、純白のブラに収まった"ホマキ乳"カットまで掲載されているんですよォ!! これに興奮せずに、いったい何に興奮しろというんですかァ!?」
と吼えるのは、堀北を愛するアイドルウオッチャーの意見なのだが、今回のセクシー写真集には、違った声も上がっているという。

夕刊紙記者は話す。「"堀北の胸が小さいことが改めてわかった"という声が多数出ています。推定Bカップと噂されていた彼女のおっぱいですが、"あれはAだ""いやいや、もうひと回り小さいAAでしょ!"と論議がヒートアップしていますね」

堀北にとってみれば、本人不在のまま進められる"まな板討論会"など、失礼千万に違いない。
だが、某芸能リポーターは、「彼女は、不在でもないし、失礼とも思っていないはず」と、意味深に語る。

それを解くカギになるのが、次の重要証言だ。舞台は、いまから6年前の連ドラ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)でのこと。
「堀北さんは男装して男子高に入学する役を演じてましたが、そのとき、彼女が役でも着けていたのが胸のさらし。実際も相当キツく、バストを潰すように巻いていました」(撮影に参加した女性ヘアメイク・Aさん)

理由は、「胸が揺れてしまうから」(前同)だった。
「AカップやBカップでは絶対に揺れません。少なくともC、下手するとDはありましたね」(同)

……やはり、巨乳なのだ。だが、今回の貧乳写真集はどういうことなのか……。
Aさんは解説してくれた。
「下着のせいですよ。要は、寄せてないんです。いまの下着は高性能でAカップでも谷間が作れますが、今回彼女は逆をやったんです」

つまり堀北は、確信犯的に貧乳を装った、と言うのだ。そしていま、そのイメージは日本中に拡散している。前出の芸能リポーターはこう言う。
「演技からもわかるように彼女は冷静な戦略家。平気でそれくらいしますよ。でも、なぜ、貧乳イメージを植えつけるのか? それは、さらにワンランク上の女優を目指しているからですよ。演技で魅せる本格派女優に豊満な胸は必要ない、と考えているのでは」

日本を代表する清純派女優が、実は、巨乳だった……こ、これは大事件だ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.