日刊大衆TOP 芸能

ジャニーさんが「YOU」と呼ぶ知られざるワケとは!?

ジャニーさんが「YOU」と呼ぶ知られざるワケとは!?

日本全国、津々浦々。世のイケメンを取り揃えている組織といえばそう、言わずと知れたジャニーズ事務所だ。社長のジャニー喜多川氏は今年で御年83になるが、傘寿を過ぎてもなお、現場主義がモットーだという。ただマスコミへの顔出しを極度に嫌うため、他事務所の芸能人などから、「実は存在していないんじゃないか」という噂まで流れている。

ジャニー氏の人物像には未だ謎が多いが、所属タレントたちが事あるごとに“ジャニー氏のマネ”を展開しだしたことから、彼を形容する、あるキャラクターがお茶の間に広がっていった。

そう、「ユー、○○しちゃいなよ!」だ。

ジャニー氏は生まれも育ちもアメリカのため、英語が堪能。ジャニー氏の代名詞ともいえる「ユー」は、ジャニー氏にとって日本語の挨拶と同じぐらいの常用語だという。しかし、じつはこれは表面的な理由にすぎない。真実は、東西で1,000人近くに膨れ上がった所属タレントの顔と名前を覚えられないため、押し並べて「ユー」と呼んでいるのだそう。つまり、ごまかしのテクニックだったのだ。

ちなみに、後輩タレントが先輩を「さん」ではなく「クン」で呼ぶのも、アメリカナイズされたジャニー式。近藤真彦、少年隊、SMAPクラスになると、さすがに「さん」付けで呼ぶが、V6、TOKIO、嵐に対しては未だ「クン」で通している。

男の花園ジャニーズ事務所には、独自のしきたりが現存するのだ。

ジャニーさんが「YOU」と呼ぶ知られざるワケとは!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.