日刊大衆TOP 芸能

高見知佳、岩井小百合、大沢逸美、あの80年代アイドルは今?

[別冊週刊大衆 あの80年代アイドルは今! 101人大捜査]

高見知佳、岩井小百合、大沢逸美、あの80年代アイドルは今?

1980年代のアイドルたち。あの歌、あの笑顔、彼女たちは皆、男子たちのあこがれだった。しかし華の命はあまりにも短い。まばたきをするくらいの、ほんの一瞬の移り気のあいだに、いつの間にか彼女たちは目の前から姿を消していた。
人気低迷、休業、引退……理由は様々だが、時代の移り変わりとともに、出ては消えいったはかなき80年代のアイドルたち……。今、キミたちはどこに……?  彼女たちの足跡を追ってみた。



■岩井小百合
1983年に横浜銀蝿の妹分として『ドリームドリームドリーム』で歌手デビューし、「恋 あなた し・だ・い!」と合わせて17個もの新人賞を獲得、武道館公演の最年少記録も打ち立てた。2003年に外科医と結婚し、夫のがん研究のため05年に渡米。2009年に帰国したが、現在は2人の子供を育てる主婦になっている。

■沢田富美子
1980年開催のモスクワオリンピックで日本のイメージキャラクターに選ばれ、81年に『ちょっと春風』で歌手デビュー。その後、欧米に留学して企業。貯めた給料や遺産を元手に不動産投資を開始してビルオーナーとなり、現在は「100戦無敗の美人不動産投資家」として活躍している。

■渡辺めぐみ
1982年に『ときめきTouch Me』で歌手デビューし、『笑っていいとも!』のレギュラーとして松金よね子らと「よめきんトリオ」を結成。2007年に12歳下の青年実業家と結婚し、現在はハワイ発のヘアケア製品の輸入販売を行う会社を興して大成功。セレブな生活を満喫している様子。

■鷲尾いさ子
1985年に全日空キャンペーンガール、89年にサントリーの「鉄骨飲料」のCMでブレイクした。95年に仲村トオルと結婚し、2児の母親となったが、現在、病名は明かされていないものの完治が難しい難病を患い、歩行も困難な状態にあるという。筋萎縮性側索硬化症か、パーキンソン病ではないかと言われている。

■荒井薫子
中森明菜や小泉今日子らと同じ「花の82年デビュー組」だったが、それゆえに大成することができなかった。療養のため休業から死亡説まで流れたが、80年代末頃からイラストレーター、キャラクターデザイナーに転身し、現在は現代美術作家として個展を開くなどをしている。

■大沢逸美
1982年に第7回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、翌年にはレコード大賞新人賞を受賞。30代で女優に転身したが、11年にわたる母親の介護生活を送る。2003年に介護体験を綴った著書『お母さん、ごめんね』を上梓し、現在は講演活動なども行っている。

■畠田理恵
1986年に「第2回ミスモモコクラブ」オーディションでグランプリを受賞し、芸能界デビューする。その後は、歌手、女優として活躍していたが、96年に棋士の羽生善治と電撃結婚し、芸能界を引退。その後98年にオーガニックおにぎり店を開いたが、経営不振のためわずか1年で閉店した。

■高見知佳
1978年に歌手デビューし、84年の資生堂CM「くちびるヌード」でブレイクする。以後は多数の映画やTVドラマ、舞台に出演していたが、2001年にメキシコ系アメリカ人と結婚。現在は沖縄県に移住し、夫の経営するメキシコ料理店を手伝いながら、タレントとして地元企業のCMに出たりしている。

* * * * *
たとえば現在のアイドルの代表でいうAKB48……彼女たちはけしてクラスナンバーワン美少女の集まりではない。むしろクラスでは3~4番手の存在。だが、そんな彼女たちだからこそ、ファンは懸命に応援したくなる……というのが今のアイドルシーンの構図だ。

しかし、ひと昔前のアイドルといえばソロが基本で、クラスどころか学校に一人いるかいないかの逸材、まさしく“玉(ぎょく)”の可愛いコちゃんたちしかいなかった。

そんな美少女たちが次々にデビューしてきた80年代、ボクらは選り取り見取りで彼女たちを心の恋人にしてきた。だが、競争の激しいアイドル業界では、彼女たちはわずか数年の活動で新たな美少女にその地位を奪われ、移り気なファンたちも次々に浮気していった。

……気づけば、あのコの姿がいつの間にか見えなくなっている。

あれから二十数年、彼女たちも熟女になり、母になって、芸能界での成功とは別の幸せをつかんだのだろうか? どうか今は幸せでいてほしい……。そう願うことが、浮気っぽいボクたちのせめてもの罪ほろぼしというものだ。

80年代&90年代に活躍したアイドルの現在の姿を徹底追跡したムック「あの80年代アイドルは今! 101人大捜査」(双葉社)が発売となった。今回はそのムックのなかの「消えたアイドル」の特集からいくつかをピックアップして紹介した。あの頃に青春を過ごした大人たちならきっと胸キュン間違い無しのこのムック。是非、書店などでお買い求めください。


消えたアイドル、懐かしのアイドルの歴史を辿ったムック「あの80年代アイドルは今!」絶賛発売中!

別冊週刊大衆シリーズ『あの80年代アイドルは今! 101人大捜査』

高見知佳、岩井小百合、大沢逸美、あの80年代アイドルは今?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.